人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

小説家になろう おすすめ作品! ダンジョン攻略編

ファンタジーと言えば、ダンジョンというところがありますよね!

 

異世界迷宮で奴隷ハーレムアニメを

作者:蘇我捨恥

あらすじ

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。となれば、やることは一つ。俺様、最強、ハーレム、性奴隷の要素があり、人も死にます。

異世界迷宮で奴隷ハーレムを

私なりの小説紹介: 

私が小説家になろうで初めて読んだ作品でした!

2012年とかにリアルタイムで見ていた作品でとても思い出深い作品です!

現在の小説家になろうだとR15の表現に引っ掛かりそうな表現もあるので、苦手な方は注意してください!

主人公はチートですが、壁にぶつかることも多いので成長を感じられるストーリーになっています!

食事シーンが多いのもポイントが高いです。

ここ3年くらいは、年間2~3話程度しか更新されていないので、完結は難しいかもしれませんが、異世界のダンジョン物のパイオニア的作品ですので是非読んでみてください!

(思い入れがある作品なので、私が死ぬまでに完結してほしいです…!!)

レベル1だけどユニークスキルで最強です

作者:三木なずな

あらすじ

ブラック企業で過労死した佐藤亮太は異世界に転移して、レベルが1に固定される不遇を背負わされてしまう。
レベルは上がらない一方で、モンスターからその世界に存在しないはずのチートアイテムをドロップするという、彼だけのユニークスキルをもっていた。
それを知った彼は能力アップアイテムでステータスMAXになって、更に自分にしか使えない武器やアイテムの数々を揃えていき、レベル1のまま能力も装備も最強になっていった。

レベル1だけどユニークスキルで最強です

私なりの小説紹介:

過労死した後に、異世界へと転移した主人公はレベル上限に個人差がある世界で上限レベル1というハンデを負った状態で転移してしまいます。

しかし、主人公はドロップ確率もステータスによる個人差がある世界で、彼にしかドロップさせられないアイテムでどんどんチート化していきます!

人に優しく、ブラック企業で過労死した過去からブラックな環境で冒険している人や困っている人を見過ごせない性格をしています。

全ての素材や食材がダンジョンから産出される世界で主人公が人助けしながらダンジョンを攻略したり・改善したり仲よくしたりするストーリーになります。(ダンジョンには意思があります。)

戦闘シーンが多いですが、シリアスな感じになることはないので読みやすい作品になっています!

ジェノサイド・リアリティー

作者:風来山

あらすじ

 F組の生徒、真城ワタルを含む一学年六クラス百六十名は、学校のワンフロアごと謎の地下迷宮へと転送された。
 初見殺しの罠が張り巡らされ、凶暴なモンスターにあふれたダンジョンは、古典的3DダンジョンRPG『ジェノサイド・リアリティー』に酷似していた。ワタルは、レトロゲームマニアであり、偶然にも『ジェノリア』の全てを熟知していた。
 難易度Sクラスのクソゲーも、ワタルにとっては何ら難しくない良ゲー。彼はこの皆殺し迷宮から脱出しようとするクラスメイトの集団から別れて、たった一人で地下の底へと降りていく。このデスゲームを楽しむために。

ジェノサイド・リアリティー

私なりの小説紹:

主人公がやり込んだ、難易度が高いダンジョンRPGゲームの中へと1学年まるごと転送されてしまいます。(イメージ的にはウィザードリィでしょうか)

主人公以外にもゲームをプレイしたことがある生徒がいますが、主人公ほど詳しくはありません。

シリアス成分が強めで人は当たり前のように死んでいきます

主人公はかなり冷めている性格でクラスメイトを見捨てる事にも躊躇がありませんし、基本的には単独行動を好みます。

人間関係のドロドロとした部分も描写されていますので、苦手な方は避けた方が良いかもしれませんが、シリアスな割にはあっさりしているので、是非読んでみてください!

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

作者:愛七ひろ

あらすじ

  アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を手に入れた彼のする事は、異世界「観光」?
 3人の獣娘(2章登場)、紫髪美幼女&黒髪美少女(3章登場)、無口エルフ&奇行金髪美女(5章登場)達と旅する日々と、様々人々との出会いを描く物語です。たまに魔物や魔王との戦闘もありますが、基本はほのぼのファンタジーです。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲 

私なりの小説紹介:

デスマーチってだけで、私にとっては親近感が湧きます!

回数限定のチート魔法によって、期せずして大量の経験値を得た主人公が高いレベルを使って異世界を観光する物語になっています。

小説紹介にもありますように戦闘シーンは多めですが、基本的にシリアス展開になることもなくサクサクと進んでいきます!

ほのぼの系ファンタジーって分類で良いと思います!

この作品はかなりの長編になっているので、時間がある方は是非読んでみてください!

黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~

作者:迷井豆腐

あらすじ

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増やしていく。そして、気が付いた時には圧倒的な力を手に入れていた。そんなケルヴィンの向かう先にあるものは……?

黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~

私なりの小説紹介:

小説家になろうでは珍しい、戦闘狂の主人公によるファンタジー作品です!

戦闘狂の主人公の作品ってなかなかないんですよね…

主人公は進んで戦闘を行いたがりますが、性格は優しいので無暗に一般人に攻撃をしかけたりはしません。

主人公は召喚術で仲間を増やしていくため、仲間が近くにいます!

そのため、作中は基本的に明るめです!

物語が進むにつて、シリアス成分も強くなってくるので人を選ぶかもしれませんが、物語の序盤は読みやすいです!

 

異世界迷宮の最深部を目指そう

作者:割内@タリサ

あらすじ

「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかける。その後、彼は元の世界に帰還する為、迷宮の『最深部』を目指すことになる。世界に優遇された全てを利用し、才能ある仲間たちと共に、少年は『最深部』に向かって進み続ける。――そして、迷宮にて待つ『理を盗むもの』たちの『試練』を乗り越えたとき、『貴方』が理無き世界の真実に辿りつく」

異世界迷宮の最深部を目指そう

私なりの小説紹介:

今回紹介してきた作品の中でも最もシリアスな作品になっています。

今回紹介している作品の中で最も真剣に?ダンジョンの制覇を目指していく作品になります。

パーティーも才能のあるメンバーで固めるなどダンジョンゲームでの攻略プレイを見ているような気分にもなります。

今回紹介している作品の中では少し空気感が違いますが、興味があれば是非読んでみてください!

 

外れスキル【地図化】を手にした俺は、最強パーティーと共にダンジョンに挑む

作者:鴨野 うどん

あらすじ

 【地図化(マッピング)】——。
 
 15歳になったノートが贈与の儀で与えられたのは【世界地図(ワールドマップ)】や【地図(エリアマップ)】の下位互換とされてる、言わば外れスキルであった。
 そして、ノートは強力なスキルを手に入れた幼馴染に見限られてしまう。

 恋心を抱いていた幼馴染に捨てられた彼は、冒険者として日銭を稼ぎながら、失意の日々を送っていた。

「——キミの、そのスキルがボク達には必要だ」

 しかし、ある一人の青年、ジンに声をかけられたことで、彼の人生は一変する。

 これはチートや特技を何一つ持たない少年、ノートがチートスキル持ちだらけの最強パーティーに加わって、悩み、努力し、奮闘しながら、ダンジョン制覇を目指す。そんな成長譚である。

外れスキル【地図化】を手にした俺は、最強パーティーと共にダンジョンに挑む

私なりの小説紹介:

スキルが全ての世界で、外れスキルだった少年が最強パーティーにスカウトされてダンジョン制覇を目指すストーリーです!

主人公は最初は何もできませんが、パーティーのメンバーに教えてもらいながら少しずつ成長していきます。

それでも、戦闘自体はスキルの差が大きいので戦闘面での活躍はあまりできません

人が死んだり、スキルが全ての世界と結構シリアスな作品なので、読む人を選ぶと思いますが個人的にはオススメの作品です!

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】