人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

なろう中毒者が本当にオススメする小説家になろう作品の紹介! 勝手に分類したジャンル別に紹介します!

なろう読者歴約10年の私が本当におすすめできる作品を集めて紹介しています! 読みやすさを重視しておすすめ作品を集めています!

初めて読んだ作品は異世界迷宮で奴隷ハーレムで、デュアン・サークという小学生の頃に読んだ作品の作品名を思い出すことができずに作品の要素で検索していると異世界迷宮で奴隷ハーレムにたどり着きました。

ここから私は小説家になろう沼にはまってしまい、良い作品が見つかった時などは一日中読んでいる事もありました…

そんな私がオススメする小説家になろうのオススメ作品を勝手に分類したジャンル別に紹介していきます!

ジャンルごとに代表的な2作品を紹介しており、更に読んでみたいジャンルがあれば参考記事を貼っているので是非読んでみてください!

並び順は私の書いた記事のうち、2021年10月にアクセスが多かったジャンル順です!

長いので下の目次から気になる項目に飛んでください…

 

 

追放・ざまぁジャンルのオススメ紹介!

ジャンルの説明:

「追放・ざまぁ」は比較的最近から流行っているジャンルで、一時期は週間・月間ランキングの多くを、このジャンルが占めるほど人気のジャンルとなっていました。

最盛期ほどの勢いは無くなったと思うものの、今でも週間~月間の短期間のランキングにランクインする事が多い人気のジャンルです。

実は有能な主人公が職場や家から追放→主人公がいなくなった事で困った職場や家が落ちぶれていく姿と主人公の飛躍を描いている作品が多いです。

追放前後のギャップからくる爽快感があり、完結までの文字数が比較的短い作品が多いので読み切りやすいジャンルともなっています。

 

宮廷鍛冶師の幸せな日常 ~ブラックな職場を追放されたが、隣国で公爵令嬢に溺愛されながらホワイトな生活送ります~

作者:木嶋隆太

あらすじ:

鍛冶師として仕事をしていたフェイクは、いじめを受けていた。同僚たちから散々にいじめられ、心が折れていたフェイクだったが、隣国の公爵令嬢の婚約者として拾われることになった。無能と蔑まれ、宮廷を追放されたフェイクは隣国で自由に鍛冶が行える環境を用意してもらい、その才能を存分に発揮していく。そして、フェイクを追放したことでこれまでフェイクに押し付けていた仕事のすべてを担当することになった鍛冶師たちは、落ちぶれていく。

宮廷鍛冶師の幸せな日常 ~ブラックな職場を追放されたが、隣国で公爵令嬢に溺愛されながらホワイトな生活送ります~

オススメポイント:

主人公に仕事を押し付けて自らの功績としていた同僚達が困る様子と隣国の公爵令嬢の元で力を発揮する主人公の対比が分かりやすいざまぁ作品です。

ざまぁとしては弱めで初めて読む方にも読みやすいような内容となっていると思います。

作者の方は同じようなジャンルの作品を多く執筆しているので、この作品が気に入ったら他の作品も読んでみてください!

 

 

Sランクの癖に弱すぎる仲間の御守りをさせられていたEランクの支援職実は全てがチート過ぎる規格外の最強の冒険者でした~追放したのに戻ってこいと言われても、もう遅い。もう美少女達とパーティ組んでますから~

作者:なつめかりん

あらすじ:

 主人公ゼノンはSランクパーティの支援職だった。
 そんなゼノンだが恩人の王様に「お前は活躍するな。他のメンバーを活躍させろ」という命令を受け、適正ランクEの弱すぎる味方の介護をしていた。

 やることは簡単だ。自分は火力を出さずに他のメンバーが活躍出来るようにお膳立てをするだけ。
 だが、その実力は後に【戦場の支配者】と呼ばれるほどで。
 どんなバトルでもゼノン1人の力で思い通りに戦況が動かすことができていた。

 そんなゼノンのお陰もあって世界最弱の雑魚パーティは世界一のSランクパーティとなってしまった。
 そしてそれを自分の実力と勘違いしたパーティリーダーのガバルとガバルを可愛がっている王様に追放される。

 追放されたゼノンは落ち込んでいたが別の国で出会った美少女達とパーティを結成。
 そしてついに命令から解放されたゼノンは今まで雑魚パーティを介護するのに必要だった圧倒的な実力を遠慮なく発揮。

 絶対に狙った場所に当たる弓矢。
 右に出る者がいない天才的な状況判断力とそれを可能にする知識量。
 敵も味方も思い通りに動かすフィールドの支配力。
 全てが規格外だった。

 弱すぎる冒険者達をSランク冒険者にまで介護したゼノンの実力は凄まじいものとなっていて、他国であっという間に一流の冒険者になっていた。

 一方、そんな彼の実力に気付いたガバルだがその時には遅くて、王と一緒に没落していくことになる。

Sランクの癖に弱すぎる仲間の御守りをさせられていたEランクの支援職実は全てがチート過ぎる規格外の最強の冒険者でした~追放したのに戻ってこいと言われても、もう遅い。もう美少女達とパーティ組んでますから~

オススメポイント:

異名を持ち、Sランクの実力を持つ主人公が王子率いるEランクパーティーを自らの実績だと気が付かれないようにしながらもSランクに押し上げるという神業を成し遂げていましたが、自らが活躍しないという条件から王子から役立たず扱いされてパーティーを追放されてしまいます。

主人公追放後に崩壊した事で主人公に縋りつく王子ですが・・・・

文字数は8万文字以下で非常にまとまった作品で、ざまぁを初めて読む方にもオススメの作品です!(完結済)

 

下記の記事では、「追放・ざまぁ」ジャンルの他の作品も紹介しているので、興味がある方は是非読んでみてください。

www.rotation-life.com

 

聖女ジャンルのオススメ作品紹介!

ファンタジーで聖女と聞くと「回復職」、「教会」という感じがしますが、小説家になろうの聖女要素のある作品は恋愛要素やざまぁ・追放が入る作品が多いです。

小説家になろうでは人気の高いジャンルで、「聖女」と検索すると6,500件作品がヒットします。

聖女と一言で言っても作品の世界観によって大きく異なるので好みの作品を探してみてください!

 

真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです

作者:鬱沢色素

あらすじ:

「偽の聖女であるお前はもう必要ない!」

私(エリアーヌ)は突如、婚約者でもありこの国の第一王子でもあるクロードに国外追放&婚約破棄を宣告される。
クロードはレティシアこそ『真の聖女』であると言っていたが、彼女と浮気していたことも知ってたし、こちらから願い下げです。

だが、結界を張りこの国を影から支えてきてきた『真の聖女』である私を追放してしまって本当にいいのでしょうか?
多分……明日からドラゴンとか上級魔族が攻め入ってくると思うけど……まあ知ったことではありません。
私は王国を見捨てて、自由気ままに生きることにした。

一方真の聖女を失ってしまった王国は破滅への道を辿っていった。

真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです

オススメポイント:

国を守る結界を維持や女神の加護を授ける聖女の役割を形式的なものと蔑ろにした婚約者の王子によって国外追放&婚約破棄されてしまい、主人公は国を出て隣国で聖女として活動するようになります。

王子は浮気相手だった女性を聖女としましたが、もちろん偽物の聖女が聖女の役割と務める事などできず、王国は崩壊していきます…

※既に完結している作品で文字数は約34万文字です。

 

 

完璧すぎて可愛げがないと婚約破棄された聖女は隣国に売られる

作者:冬月光輝

あらすじ:

代々聖女の家系に生まれたフィリアは両親から真面目なだけで、愛想もなくつまらない子と言われ続けて、スパルタ教育を強制させられていた。
そのおかげで歴代の聖女の中で最高の力を持つとまで評される才女となり、この国の第二王子であるユリウスと婚約する。

しかし、ユリウスはパーティーで出会ったフィリアの妹であるミアに一目惚れして、彼女と結婚したいと一方的に婚約破棄をする。
その上、ミアがフィリアに遠慮しないようにと、聖女がいない隣国に金と資源と引き換えにフィリアを差し出すという話をまとめていた。

魔物が増え続け、良くないことが起こりそうだと予知していたフィリアは、それは危険だと忠告したが、ユリウスは聞き入れない。
両親や国王にも外堀を埋められて、半ば追放のような形で隣国に売られたフィリア。

隣国で彼女が英雄のように奉られた頃、故郷は魔物たちの手によって国家滅亡の危機に瀕していた。

完璧すぎて可愛げがないと婚約破棄された聖女は隣国に売られる

オススメポイント:

王子の思惑によって聖女を他国に輸出するという変わった作品で、こちらも恋愛要素のある作品となっています。

ざまぁ要素も強い作品で、歴代聖女の中でも強い力を持つ主人公を他国に差し出した王国はあふれ出てくる魔物達によって危機になってしまいます・・・

書籍化・コミカライズ化もされている人気の作品で、「完璧すぎて可愛げがない」がタイトルになっていますが、魅力的な主人公で読みやすいです!

 

 

他にも聖女作品を読んでみたい方は下の記事を読んでみてください!(個人的に苦手なので宗教色が強い作品は入れていません。)

www.rotation-life.com

 

婚約破棄ジャンルのオススメ作品紹介!

婚約破棄も小説家になろうで古くから人気のあるジャンルで、多くの場合は女性が婚約破棄される側です。

多くの場合で妹など他の女性に婚約者を取られる事で主人公が婚約破棄されてしまうのですが、婚約破棄された後に元婚約者が困った展開になる「ざまぁ」の要素を含む作品がほとんどです。

爽快感のある恋愛作品が好きな方にはオススメのジャンルとなっています。

婚約破棄ジャンルの作品も2つの作品を紹介します。

転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します   ~お飾り王妃はマイペースに最強です~

作者:桜井 悠

あらすじ:

「おまえのような悪辣な令嬢には、この国から出て行ってもらおう」
 王太子に婚約破棄され捨てられた瞬間、公爵令嬢レティーシアは料理好きOLだった前世を思い出す。
 レティーシアは国外追放も同然に、女嫌いで有名な銀狼王グレンリードの元へ赴くことになったのだ。
「王からも政治からも遠ざけられたお飾りの王妃? なら思う存分、趣味と料理を楽しみますね」
 もふもふ達に囲まれた離宮で美味しい料理を作りつつ、前世の記憶と共に目覚めたチートな魔力を研究するマイペースな毎日を送るレティーシア。
 だがある日、美しい銀の狼と出会い餌付けして以来、グレンリードの態度が変化していき……?

転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します   ~お飾り王妃はマイペースに最強です~

オススメポイント:

王太子に婚約破棄&国外追放されると共に前世の日本でOLとして働いていた記憶を思い出した主人公は、女嫌いとして有名な銀狼王の元にお飾りの王妃として嫁ぐ事になりました。

前世の記憶を思い出した主人公は悠々と生活していくほのぼのとした物語となっています。

タイトルにもある通り、料理と動物をモフモフする要素が多いですが、隣国の問題を前世の知識や魔力を使って解決する事もあります!

読みやすいのでオススメの作品です。

 

 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する

作者:雨川 透子

あらすじ:

「リーシェ! 僕は貴様との婚約を破棄する!!!」
「はい、分かりました」
「えっ」

公爵令嬢リーシェは、夜会の場をさっさと後にした。

リーシェにとってこの婚約破棄は7回目。ここから新たな人生を歩み、薬師や男装騎士などの生き方を満喫したあと、20歳で命を落としてはこの婚約破棄シーンまで巻き戻っているのだ。

普通なら心が折れる所だが、リーシェのメンタルは強靭だった。

「さあ、次はどんな人生を過ごそうかしら!」

過去6度の人生、侍女や商人なども経験して忙しくも充実していたけれど、今回くらいは長生きしたい。出来ればのんびりゴロゴロ生活もしたい……!

なのに今回の人生では、過去の人生でリーシェを殺した軍国の皇太子・アルノルトに嫁ぐことになってしまう。
他者からは冷酷と恐れられるのに、何故かリーシェだけをやたらと甘やかす夫の真意が読めないけど……。

……いいでしょう。元敵国だろうとなんだろうと構いません。7度目の人生、この城でごろごろを満喫してみせます!!

斜め上の決意とは裏腹に、過去の人生で獲得したスキルをうっかり発揮し、凄腕の皇太子妃として注目を浴びてしまう。

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する

オススメポイント:

こちらの作品は前世の記憶を持ったまま婚約破棄される直前までループする悪役令嬢の物語で、婚約破棄の作品の中でも少し設定が変わっている作品です。

婚約破棄されなれているという変わった主人公を見ることができるのが新鮮です。(婚約破棄後の行動を効率化しようとする強メンタルです。)

物語はシリアスな部分もありますが、コミカルな要素もあります。

 

 

下の記事で他にも婚約破棄の作品を紹介していますので、興味がある方はチェックしてみてください。

www.rotation-life.com

料理ジャンルのオススメ作品紹介!

個人的には非常に好きなジャンルで、夜中に読むと非常にお腹が空いてくるジャンルでもあります。

大きく分けると異世界転移した主人公が現代の料理を異世界で再現する場合と異世界生まれの主人公が魔物を使った料理をするものがあります。

ジャンルの特徴としてはほのぼのとした作品が多く、料理で人が幸せになる姿を見ることができます!

 

異世界で始める飲食巡り~誰でも使える魔法の作り方~

作者:正岡千之

あらすじ:

 中小企業の飲食店で店長をしていた桐原 瑞希は通勤途中に変わった白い猫に出会う。
 ブラックな職場から一転、魔法が使える異世界に。
 一人の若者と、一匹の妹?
 兄妹二人は異世界トーラスで今日も仲良く料理を作る中、様々な騒動に巻き込まれる。
 瑞希はどんな料理を作るのか、妹はどんな料理を食べるのか、二人は食を楽しみ生きていく。

◇◇◇

「お主はわしが何者か知りたいのか?」

「お前に変わりないんだったら何でも良いさ」

◇◇◇

「わしからすればそっちの方がよっぽど魔法より不思議じゃよ」

「なら俺も魔法使いかもな!」

◇◇◇

 料理をしたり、食事をしたり、たまに戦闘もあります。

異世界で始める飲食巡り~誰でも使える魔法の作り方~

オススメポイント:

この作品は日本で飲食店の店長をしていた主人公が異世界へと転移して旅をしながら異世界の料理を食べたり、自ら料理を作って料理を普及させていったりと料理をしながら旅を続ける主人公の物語です。

異世界で料理の素材から探しながら料理を再現したり、旅先で料理で困っている人を助けたりとほのぼのとした作品になっています。

割合は高くありませんが、魔物の素材を使って料理したり、冒険者として活動したりとファンタジー要素もあります。

 

ゼロスキルの料理番

作者:延野正行

あらすじ:

誰もがスキルを使える世界で、主人公にはスキルがなかった。

スキルのある人間との摩擦を恐れ、主人公は幼い頃から山で暮らし始める。そこは魔獣の巣窟だった。

そんな山の中で、主人公は10年以上生き抜き、ゼロスキルならではの料理を研究する。それは誰も考えつかなかった異色の料理だった。

嗅いだことのない香ばしい匂い、口にしたことのない深い味わい。
たまたま口にした神獣、聖騎士、あるいは王国の姫たちを虜にし、ゼロスキルの料理人は認められていく。

それでも飽くなき探求は終わらない。
「ゼロスキルの俺が、ドラゴンを食ったら面白いだろう」
主人公を認めてくれた仲間とともに、未知の食材と調理方法を求め続ける。

すべては「うまい」という一言のために。

ゼロスキルの料理番

オススメポイント:

この作品は異世界の住民が主人公となっている作品で、スキルが重要な世界でスキルを持たない「ゼロスキル」の料理人が魔獣を食べるという常識では考えられない料理で多くの人を虜にしていきます。(魔獣以外の料理も出てきます。)

ファンタジー色が強い作品で、登場人物のキャラクターが立っており、食べた際のオーバーリアクション気味な反応で非常にお腹の空いてくる作品でもあります!

 

 

下の記事では料理ジャンルの他の作品も紹介しているので、気になる方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

 

貴族に転生ジャンルのオススメ作品紹介!

貴族に転生のジャンルは異世界に転生した主人公が貴族の家に生まれて、異世界の貴族として生活する作品で、現代知識を生かして内政や開発・開拓、商売などを行う作品が多いです。

冒険者として自由に異世界を駆けまわる作品と比べるとしがらみなどもありますが、規模感が大きく内政などに興味がある方にはオススメのジャンルとなっています。(主人公がチート持ちの作品が多いです。)

主人公が爽快に成り上がっていく作品も多いので、好みの作品を探してみてください。

 

転生貴族の異世界冒険録~自重を知らない神々の使徒~

作者:夜州

あらすじ:

通り魔から幼馴染の妹をかばうために刺され死んでしまった主人公、椎名和也はカイン・フォン・シルフォードという貴族の三男として剣と魔法の世界に転生した。自重の知らない神々と王国上層部や女性たちに振り回されながら成長していくカイン。神々の多大過ぎる加護を受け、でたらめなステータスを隠しながらフラグを乗り越えて行く、少し腹黒で少しドジで抜けている少年の王道ファンタジー。

転生貴族の異世界冒険録~自重を知らない神々の使徒~

オススメポイント:

この作品は分かりやすい主人公最強系の作品で、日本での記憶があるので幼少期から精神的には成熟しており、神様からもらったチートなステータスもあり大活躍します。

分かりやすく最強で好きな人には刺さる作品だと思います。

このジャンルにしては内政要素の少ない作品で、冒険者として活躍したり、学園に通って活躍したりと主人公最強要素の強い作品となっています。

 

魔石グルメ ~魔物の力を食べたオレは最強!~(Web版)

作者:俺2号/結城 涼

女神のお陰で貴族に転生! 
順調のはずが――貰ったスキル【毒素分解EX】が地味すぎて、家では馬鹿にされる日々……。
しかしある時、そのスキルで魔物の魔石を食べて能力を吸収できること、
自分が隣国の王子であることを知らされる!
王城で待っていたのは、豊富な魔石で実験・訓練し、最強の力を引き出してくれる環境で――
遂には、伝説の魔物デュラハンの能力まで我が物に!
積極的な許嫁やドジっ子女騎士に囲まれ、
少年が「王」になるための新生活が始まる!!

序盤の視点が主人公になってますが、途中から三人称に変わっております。
変化してしまうことで申し訳ないのですが、三人称が基本的な進め方となります。

オススメポイント:

この作品は外れスキル扱いされているスキルを貰って貴族として転生した主人公で、家では母親と共に冷遇されていましたが、実は外れスキルではなく・・・

貴族として生まれた主人公でしたが、実は大国である隣国の王家の血を引くという事実を知らされ… 主人公が王になるための物語を読むことができます。

主人公は魔物にある魔石を吸収する事で強化されるという変わったスキルを持っています。

 

以下の記事では貴族に転生する他の作品を紹介しているので、興味があれば是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

スローライフジャンルのオススメ作品紹介!

スローライフとは

時間に追われずに、余裕をもって人生を楽しもうという概念

スローライフとは - コトバンク

という言葉で、忙しい現代社会人が「田舎でのんびりと暮らしたい」という感じを再現したジャンルとなっています。

現実的にはスローライフを実現するのは難しいかもしれませんが、創作の世界では・・・という方も多いのか小説家になろうでも人気があるジャンルとなっています。

ほのぼのや日常系が好きな方にはオススメのジャンルです。

 

異世界でスローライフを(願望)

作者:シゲ

あらすじ:

忍宮一樹は女神によって異世界に転移する事となり、そこでチート能力を選択できることになった。

だが異世界に来てチート能力を貰おうと戦闘しなくてはいけないわけではない。

ならばチート能力を全て戦闘以外のスキルにし、街から出ることもなく魔物に遭うこともなくスローライフを送れないものかと。

そんな考えのもと、忍宮一樹のユニークスキルと生産スキルでの異世界生活がスタートした。

異世界でスローライフを(願望)

オススメポイント:

異世界に転移した主人公は転移する際のスキル選択で、スローライフするために生産系スキルで固め、戦闘系のスキルを一切取得しませんでした

騒動に巻き込まれる事もあり、理想としたスローライフとは形が違うものの、生産スキルでお金を稼ぎながら理想としたスローライフを実現するために頑張る物語となっています。

※ハーレム要素の非常に強い作品です。あとヒロイン達が個性的で可愛い…

 

アラフォー男の異世界通販生活

作者:朝倉一二三

あらすじ:

流浪のおっさん、1クリックのネット通販でやりたい放題!

わけも分からず異世界に転移してしまったアラフォー独身男のケンイチは、転移の際に授かったネット通販能力によって魔物が蠢く危険な森の中から無事脱出する。
買い取り機能を利用して異世界の物を換金し、現代日本の商品を購入。それを市場で売り始めると、たちまち人気商品として完売してしまった。
このまま店を大きくしていくこともできたが、ケンイチの目的はあくまでもスローライフを送ること。
街外れの森の中にネット通販で買った組み立てキットの家を建てて、自給自足の通販生活が始まった。
ネット通販を使って自給自足はおかしい?
そんな細かい事は言わずに、異世界スローライフを満喫しようじゃないか。

おっさんの異世界通販生活が今はじまる!

アラフォー男の異世界通販生活

オススメポイント:

この作品は異世界に転移したアラフォーのおっさんが主人公で、若返りがない珍しい作品となっています。

異世界にいながら現代日本の商品を購入することができるスキルを持っている事が最大の特徴で、食料から小物といった小さな商品から重機まで様々な現代商品を取り寄せる事ができます。

騒動に巻き込まれる事もありますが、主人公のスローライフ願望が強く、スローライフのために大胆な行動を取る事もあります。

 

以下の記事では紹介した作品以外にもスローライフのオススメ作品を紹介しています。 興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

成り上がりジャンルのオススメ作品紹介!

成り上がりジャンルは生産・戦記・冒険と様々なジャンルと組み合わせる事ができ、様々な成り上がりの形のあるバリエーションが多いジャンルとなっています。

このジャンルは転移や転生した主人公が多いのが特徴で、異世界にはない知識やチートな能力を使って成り上がっていきます!

 

ウォルテニア戦記

作者:ホー

あらすじ:

 青年が召喚された異世界は乱世だった。
 絶対王政の世界。
 選民意識に凝り固まった特権階級と世俗にまみれた宗教。
 青年は自分の正義を胸に行動を起こす。

ウォルテニア戦記

オススメポイント:

この作品は紹介している他の作品の中でもシリアス感が強い作品で、戦争の道具として異世界へと召喚された主人公が様々な事がありながら望まぬ出世をしていきます。

タイトルの通り、戦記もの要素が非常に強いの作品です。主人公は敵には容赦がない性格で、どのような手を使っても敵軍を倒します。(主人公単体も古代武術を習っていたことから戦闘力は高いですが、主に知略で戦うタイプです。)

個人的にはシリアスな作品は得意ではありませんが、この作品は面白いので非常にオススメです!!!

 

人狼への転生、魔王の副官

作者:漂月

あらすじ:

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。
元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔物の気持ちもよくわかる。おかげで周囲からは知勇兼備の名将だと思われているが、実際は苦労の連続だ。
やたらと暴力に訴えがちな魔物たちを従え、すぐに文句を言う人間たちも何とかして、彼は今日も魔王軍の中堅幹部として頑張る。

人狼への転生、魔王の副官

オススメポイント:

タイトル通りに主人公が人外(人狼)の作品で、主人公は前世の日本人としての記憶を持っているため、人外ながらも人の気持ちが分かるという特異な状態にありました。

魔王軍と人間は戦争を行っていますが、力で押さえつける従来の方法ではなく、人間と信頼・協力関係を築きながら、Win-Winな関係になるように立ち回っていると魔王軍の中でも一目おかれる存在になっていきます。

成り上がり要素もある作品ですが、こちらも戦記として普通に面白い作品でオススメです!(完結済です)

コミカルな内容も多いですが、涙もありの名作だと思います!

 

下の記事で成り上がりジャンルの他の作品も紹介しています。 興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

成長チートジャンルのオススメ作品紹介!

成長チートは1言で言うと「獲得経験値〇倍」のような感じの作品のジャンルで、作品数は多くありませんが、人気がある作品も多いジャンルです。

最初は弱い主人公が高い成長率でぐんぐんと成長していくようなストーリーが見たい方にオススメのジャンルです。(最初から強くて更に強くなる作品もあります)

個人的には好きなジャンルですが、強くなってほしいですが、強くなりすぎると飽きてしまうというジレンマがあるジャンルでもあります…

 

成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです

作者:時野洋輔

あらすじ:

 俺、一之丞は就職100連敗、さらに記録更新中の無職だった。
 面接に向かう途中、トラック事故に巻き込まれ、あえなく死亡。
 そして、女神から常人よりも400倍のスピードで成長する能力を授かり、まるでゲームのような異世界へ。
 だけれども、無職のままだと成長しても強くなれないことを知り、転職を目指した俺だったが、何の因果か無職の凄さを知る。
 成長チートと無職チートで異世界を駆け上がる、ハローワークから有害図書認定されること間違いなしの冒険譚、ここに開幕。

成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです

オススメポイント:

2015年12月という早い段階で成長チートというジャンルで執筆を開始していた作品で、成長チートというジャンルを有名にした作品の1つでもあります。

タイトルがギャグっぽい事から分かるようにコミカルな要素も多い作品です。

完結済の作品で、文字数は100万文字以上とボリュームのある作品です!

 

育成スキルはもういらないと勇者パーティを解雇されたので、退職金がわりにもらった【領地】を強くしてみる

作者:黒おーじ

あらすじ:

【育成】に特化した俺(27歳)のスキルは、あるていど強くなった勇者パーティにはもう不要なようだった。初期のころはパーティの中心だった俺も、とうとう勇者から解雇を言い渡される。ただし、「これまでパーティに多大なる貢献をしてきた」ということで、退職金がわりに小さな【領地】をゆずり受けることになった。冒険の第一線を離れる寂しさを胸に領地へ向かう俺だったが、じっさいに7つの村と2500人あまりの領民たちを見てふと思った。俺がコイツら育成したら、魔王とか倒せるような強い領地にならねーかな?……と。

育成スキルはもういらないと勇者パーティを解雇されたので、退職金がわりにもらった【領地】を強くしてみる

オススメポイント:

他人を育成する能力に特化した主人公は勇者パーティーの一員として活動していましたが、勇者パーティーメンバーのレベルも上がり、今よりもクエストのレベルを上げるというタイミングで勇者パーティーの脱退を勧められてしまいます・・

主人公はこれを承諾し、勇者パーティーからはこれまでの功績から、退職金のかわりに勇者が持っていた領地を譲り受ける事になり、他人を成長させる事に関してはチートな成長スキルを使って領地の住民を強化・発展させていく物語となっています。

他人を成長させるスキルという数少ない作品で、内政や開拓系が好きな方にもオススメの作品となっています。

 

下の記事では成長チートの他の作品も紹介しているので、興味がある方はチェックしてみてください。

www.rotation-life.com

魔王ジャンルのオススメ作品紹介!

魔王と言えば敵のラスボス!というイメージが強いですが、主人公が魔王の作品も多くあります。

ファンタジー物の定番である極悪非道な魔王が主人公となる事は少なく、人間とある程度協力している魔王が多いです。

多くの作品では敵役とされる魔王側の視点から見ることができるのでファンタジー好きには面白いジャンルだと思います。(人気作も多くあるジャンルです。)

 

魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

作者:

あらすじ:

人も、精霊も、神々すら滅ぼして、魔王と恐れられた男がいた。
不可能を知らぬ魔王アノスは荒んだ世界に飽き、転生の魔法を使った。

二千年後。目覚めた彼を待っていたのは、魔王を育てるデルゾゲード魔王学院である。そこでアノスが目にしたのは、平和に慣れ、弱くなりすぎた子孫たち。そして驚くほど低次元な魔法術式だった。

その上、正真正銘、魔王の始祖である彼が、なぜか不適合者の烙印を押されることになってしまい……!?

魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

オススメポイント:

最強の魔王が現生に飽きて転生の魔法を使って2,000年後の世界に転生しましたが、2,000年後の世界は魔術技術が大きく落ち、子孫たちはめちゃくちゃ弱くなっていました…

主人公最強系で、学園が主な舞台となっている作品です。

 

 

魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

作者:月夜 涙(るい)

あらすじ:

 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする
 だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を作りたくさんの人間を集めることにした
 しかし、彼の作った街は魅力的すぎて、他の魔王にも人間にも目をつけられることになってしまう
 しょうがないので、ユニークスキルと独自の知識で超強力な最強魔物軍団を結成、苛烈な罠を仕掛けた地下迷宮を作り、その上に、豊かな街を作ることになる。魔王プロケルは味方には優しく、敵対するものにはどこまで冷酷になる魔王として君臨しはじめた
 これは表と裏、両方の顔を持つ、変わり者魔王の物語

魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

オススメポイント:

この作品の魔王は他の多くの作品の魔王とは異なり、数多くの魔王が戦国時代のようにお互いのダンジョンを狙っているという世界観になっています。

主人公は他の魔王とは大きく異なるダンジョン運営方針で最初から目立っていますが、主人公の知識と生み出した魔物達で先輩魔王も驚くような難攻不落のダンジョンを作成していきます。

世界観のユニークさと物語自体が面白いので非常にオススメの作品となっています。(主人公が作った魔物達も可愛くて良いです。)

 

下の記事で魔王に関する他の作品を紹介しているので、是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

異世界で商売ジャンルのオススメ作品紹介!

異世界で商売を行う作品も個人的にはオススメのジャンルで、多くの作品は転生者や転移者が現代の知識を使って商売を行います。

異世界で0から商品を作って商売するのが好きな方にはオススメのジャンルとなっています。(スキルで簡単に商品を用意できる作品もあります。)

商売にも様々な種類があるので、好きな作品を探してみてください。

 

新米錬金術師の店舗経営

作者:いつきみずほ

あらすじ:

天涯孤独な孤児にとって、ほぼ唯一とも言える成り上がりへのキャリアパス。
それは錬金術師の国家資格を得ること。

能力以外何も求められない王立錬金術師養成学校を卒業したサラサは、師匠から一軒のお店の権利をプレゼントされる。
気前の良い師匠に見送られ、錬金術師としてのちょっぴり優雅な生活を夢みて旅立ったサラサは、到着早々、想像以上の田舎っぷりに愕然とすることになる。

しかし、そんな場所でも何とかお店を経営しないと、生活は成り立たないわけで……。

新米錬金術師の店舗経営

オススメポイント:

トップクラスの腕前を持つ錬金術師に従事しながら学園に通っていた主人公は、卒業すると師匠から店舗をプレゼントされ、そこで錬金術師として生活していくことになりますが、店舗のある場所が想像以上の田舎で…

可愛らしい女の子が田舎で錬金術師として生計を立てていく物語で、学園を卒業したばかりでも師匠の店で働くように誘われるほどチート気味な能力を持っており、困った事件もどんどん解決していってしまいます。

錬金術師のお店で販売する商品は自分で作ったものなので、生産+商売を楽しむことができる作品となっています。(素材を自分で採集する事も多いです)

完結済の作品で、文字数は約70万文字です。

 

異世界で 上前はねて 生きていく (詠み人知らず) 〜再生魔法使いのゆるふわ人材派遣生活〜

作者:岸若まみず

あらすじ:

社畜として過労死して異世界転生した男が、働きたくないから奴隷を買って働かせる話です。

チートな再生魔法で安い女奴隷たちを治して、冒険者や日雇い労働をやらせます。

夢は稼いで建てた自分の劇場で、1日中舞台を見て怠惰に過ごすこと。

ハーレ ムありません。

異世界で 上前はねて 生きていく (詠み人知らず) 〜再生魔法使いのゆるふわ人材派遣生活〜

オススメポイント:

日本で過労死した主人公が商会の3男として転生した主人公は、男=攻撃魔法という常識の世界で、チートな再生魔法の才能を持った主人公は体が欠損して安く売られている奴隷を購入して治療する事で、安くで労働力を得て働かせる事で利益を得る商売を行っていきます。

奴隷達の仕事は様々ですが、日本でいうところの派遣会社に近い商売を行っています。(福利厚生も良く奴隷達も楽しそうに働いています。)

再生魔法の他にも意外と多才な主人公が異世界でマイペースに商売していくオススメの作品です!

 

以下の記事では異世界で商売する他の作品を紹介しているので、気になった方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

農業・開拓ジャンルのオススメ作品紹介!

農業・開拓ジャンルの作品は個人的に非常に好きなジャンルで、最も好きなジャンルと言っても過言ではありません。

特に開拓初期の何もない土地を発展させていくストーリーが非常に好きで、同じような方にはオススメのジャンルになっています。

0から開拓できるようなチートな能力を持っている人物が主人公となっている場合がほとんどです。

 

異世界のんびり農家

作者:内藤騎之介

あらすじ:

現代で十年ほど闘病した後に死んだ主人公だが、異世界で若返って蘇生。
闘病中の主人公の心の支えはアイドルが農業をするTV番組。
異世界での第二の人生、農業をやってみようと思った。

よくある異世界転移、内政物? です。
大きな山場や谷間は予定していません。
淡々と進む予定です。

異世界のんびり農家

オススメポイント:

日本で病死してしまった主人公は異世界へ転移すると以前から憧れていた農業を行うために、何もない過酷な土地を開拓していきます。

主人公が開拓するのは他の種族もほとんどいないような過酷な土地ですが、転移時に貰ったチートな開拓スキルで割とサクサクと開拓していきます。

農業周りに関してはチートな能力を持っており、日本で作られていた作物も作る事ができ、作った作物を使った料理や開拓しつつのスローライフがメインの作品となっています。

シリアスな展開が一切ないので非常に読みやすい作品です!

 

追放王子の異世界開拓!~魔法と魔道具で、辺境領地でシコシコ内政します

作者:武蔵野純平

あらすじ:

男主人公の異世界ファンタジーです。
異世界転生した元日本人巧良輔は、西洋風のフリージア王国の第三王子アンジェロに生まれ変わった。
アンジェロは女神に気に入られ、常識外れな魔力を得る。
子供ながら魔法を自在に操り、ドラゴンを退治するなど冒険者としても実績を作った。
しかし、兄王子や宰相に邪魔者扱いされ、辺境の流刑地に体よく追い払われてしまう。
実質追放された事で、周りから人が去って行ってしまう。
しかし、「無人の流刑地でも俺の領地だ! 開拓、開発だ!」とアンジェロは思い立ち、記憶している現代知識を利用して、地球の科学技術の再現に挑む。
チート級の魔法と魔道具を使って領地開発や内政に役立つ技術開発始める。
やがてアンジェロの周りには、人族だけでなく、獣人やジト目のエルフ、酒好き鍛冶バカのドワーフなど一癖も二癖もある連中が集まってくる。
果たして、辺境の流刑地を豊かな領地に出来るのか?
現代知識の再現に、成功するのか?
目指せ! 成り上がり領主!

追放王子の異世界開拓!~魔法と魔道具で、辺境領地でシコシコ内政します

オススメポイント:

現代日本の知識を持ったまま第3王子として転生した主人公は他の王子・宰相の策によって元々は流刑地に使われていたのような荒野に放り出されてしまいました。

しかし転移時にチートな能力を持っていた主人公は何もない荒野を開拓しつつ現代の知識を魔道具を使って再現していくような物語となっています。

開拓・開発などが好きな方にはオススメで、主人公以外にもキャラクターが立っている作品です。

※主人公以外にも転移者が出てきます。

 

下の記事では農業・開拓の他の作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

主人公最強ジャンルのオススメ作品紹介!

主人公最強は「俺TUEEEEEE」や「チート」など小説家になろうを代表する作品が多く含まれるジャンルです。

最強のベクトルは作品によって異なりますが、ストレスフリーで爽快感のある作品が多いです。

このジャンルを読んだことが無い方は一度は読んでいただきたいです!(読みやすい作品をピックアップしています。)

 

レベル1だけどユニークスキルで最強です

作者:三木なずな

あらすじ:

ブラック企業で過労死した佐藤亮太は異世界に転移して、レベルが1に固定される不遇を背負わされてしまう。
レベルは上がらない一方で、モンスターからその世界に存在しないはずのチートアイテムをドロップするという、彼だけのユニークスキルをもっていた。
それを知った彼は能力アップアイテムでステータスMAXになって、更に自分にしか使えない武器やアイテムの数々を揃えていき、レベル1のまま能力も装備も最強になっていった。

レベル1だけどユニークスキルで最強です

オススメポイント:

主人公最強の物語は主人公が強いがあまり、物語が単調になってしまいがちですが、この作品では主人公が唯一無二の能力を持ち、世界でも最強に成長しますが、それでも力ずくで何とかならない事が多い点が良いです。

ダンジョンから産出されるドロップアイテムで生活が成り立っている世界で、主人公が試行錯誤しながらダンジョンを攻略していくストーリーを見ることができ、個人的にはオススメの作品です。

 

察知されない最強職《ルール・ブレイカー》

作者:三上康明

あらすじ:

 交通事故で運悪く死んだヒカルは、天界で魂の裁きを受ける列に並んでいたがひょんなことから異世界へ魂を転移させる勧誘を受ける。
 ヒカルが受け取った能力は「ソウルボード」。ポイントを消費してスキルを伸ばす、スキルツリーを使えるものだった。

 だがタダで転移させてくれるわけではなかった。

「1時間以内にある人物を殺して。さもないとお前の魂も消滅する」

 ヒカルはこのとんでもない「条件」をクリアするために、スキルツリーで「隠密」関連スキルにすべてのポイントを注ぐ——。


 これは「隠密」に特化した少年が、スキルツリーを武器に異世界で無類の強さを発揮するお話。

察知されない最強職《ルール・ブレイカー》

オススメポイント:

この作品は隠密特化の主人公という、あまり数がないジャンルの作品で、暗殺者のような主人公が異世界で暴れまわる作品です。

主人公最強系の作品ですが、派手な魔法や目立つ剣士ではないのが逆に新鮮で面白いです。

※主人公はむやみやたらに殺人を犯すような人格ではありません。

 

下の記事では主人公最強の他の作品も紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

モフモフジャンルのオススメ作品紹介!

モフモフとは「動物の毛をモフモフする」事で、日本では主に犬や猫ですが、異世界には多種多様な魔物・獣人がいるので、モフモフ対象は無限大です!

動物好きな方にはオススメのジャンルで、スローライフだったりほのぼの系の作品がほとんどで、読みやすい作品が多いジャンルとなっています。

現実でも猫カフェやフクロウカフェなどモフモフが人気ですね!モフモフの可愛さは異世界でも一緒のようです!(モフモフのカフェを異世界で経営する作品もありますよ)

 

異世界転移したら飼っていた犬が最強になりました~最強と言われるシルバーフェンリルと俺がギフトで異世界暮らしを始めたら~

作者:龍央

あらすじ:

ブラック企業で働く広岡巧(20歳)、仕事帰りにコンビニへ寄り自宅へ帰った巧は愛犬レオに好物をあげつつ自分も買って来たコンビニ弁当を食べる。
弁当を食べ終わった巧は風呂に入ろうと立ち上がるが、働き詰めで過労気味だった巧は倒れて意識を失う。
次に巧が目を覚ました時には見慣れない森の中、隣には大きな狼と思ったら、それは巧が飼っていた愛犬レオだった……。

レオは人を乗せられる程大きくなり、しかも森の奥から現れた魔物も一瞬で倒してしまう。
森の中で出会った女性クレアから、レオの姿は最強の魔物シルバーフェンリルだと教えられる。

巧はこの世界が夢ではないかとずっと考えていたが、クレアと話し、レオの強さを見ているうちにようやくここが異世界で、自分は転移して来たのだと悟る。

大きな屋敷を持つクレアに歓迎され、巧は屋敷で暮らし始める事になった。


気付いたら異世界に転移した青年巧と、愛犬レオ。
レオはシルバーフェンリルという最強の魔物になり巧を守る。
タクミは自分にギフトがあるとわかるが、それは『雑草栽培』という能力だった。

……この能力って使えるの?


仕事ばかりで疲れた巧が、ギフト『雑草栽培』を使って愛犬レオやご令嬢クレアと共に異世界を生きて生活していく、そんな巧の物語。

物語は基本的に、のんびりとスローペースで進行していきます。

異世界転移したら飼っていた犬が最強になりました~最強と言われるシルバーフェンリルと俺がギフトで異世界暮らしを始めたら~

オススメポイント:

飼い犬と共に異世界転移した主人公ですが、一緒に転移した飼い犬は巨大な狼みになっていました!

シルバーフェンリルという最強種族になった愛犬と「薬草栽培」というスキルを得た主人公による異世界での日常系作品で、ほのぼのとした作品を読みたい方にはオススメです。

最初はモフモフは愛犬のみですが、ストーリーが進むと少し増えます。

 

フェンリル母さんとあったかご飯 ~異世界もふもふ生活~

作者:はらくろ

あらすじ:

伝説の魔狼フェンリル(♀)に拾われたフェムルード(12歳・元日本人?)は、愛情たっぷりに育てられる中、大好きな母をもふり、もふられる日々を過ごす。
彼は大切な家族への恩返しのため、異世界で家庭料理を次々と再現し、母も獣人たちもメロメロになるほど飯テロを行う。
更には素直で優しい性格と両眼に宿るスキルで問題を続々と解決し、人と獣の架け橋を目指していく!
魔狼すら飛びついちゃう、もふもふグルメファンタジー開幕!

フェンリル母さんとあったかご飯 ~異世界もふもふ生活~

オススメポイント:

タイトル通りにモフモフと料理がメインで、主人公もモフモフされるという数少ない作品です!

物語の展開も面白く、優しくて強い周囲の大人や自らに宿る力を生かして問題にぶち当たっても解決していきます。

※日本人としての記憶もあるので、現代の知識を生かした商品や料理を作ります。

 

以下の記事では他のモフモフ作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

ガチャジャンルのオススメ作品!

現代人ならば1度はソーシャルゲームの「ガチャ」やったことがある人が大半だと思います。

国内外でもガチャは規制すべきだという声が上がるほど中毒者を生み出しやすいシステムであるガチャを題材にした作品も小説家になろうにはあります!

ファンタジー×ガチャという以外な組み合わせに見えますが、個人的には好きなジャンルなので興味がある方は是非チェックしてみてください。

 

ガチャを回して仲間を増やす 最強の美少女軍団を作り上げろ

あらすじ:

 今巷で話題となっているソーシャルゲーム。それにのめり込む一人の男性がいた。
 彼はいつものようにガチャを回していると、何故か異世界へと招待されてしまう。
 頼りになるのはスマホに入ったソシャゲガチャ。
 排出されるのは便利な道具とチートな装備と美少女キャラクター。
 そして彼は、異世界最強の美少女軍団を作り上げることを目指す。

ガチャを回して仲間を増やす 最強の美少女軍団を作り上げろ

オススメポイント:

異世界に転移した主人公の手にはスマホ! そのスマホを使ってガチャをして仲間や武器を増やしていくという分かりやすいガチャの作品です!!

キャラクターの排出率が低い&ガチャ中毒者の主人公がガチャを回す券を集めるためにデスマーチを行う様は狂気ながらも見ている側は面白いです!

ファンタジー世界でガチャで集めたキャラクターと共に冒険者として活動します。

 

聖貨を集めて、ぶん回せ!

作者:青木紅葉

あらすじ:

現代日本で割と順風満帆な暮らしをしていたはずが、いつの間にやら幼女の姿で異世界の孤児院にいた主人公。
8歳で後の人生ほぼ奴隷ルートが確定してしまう為、何とかしようと頭をひねるも上手い解決法が見つからなかったある日…

色々な奇跡を起こせるらしい不思議なメダル、聖貨。

ひょんな事から手にした聖貨をもとに、魔物がうろつくデンジャーなこの世界をものともせず、孤児院を脱走し、お貴族様のご令嬢に雇われ、ダンジョン潜ってがっぽり稼いで、目指せいい暮らし!

聖貨を集めて、ぶん回せ!

オススメポイント:

これは主人公以外もガチャを回せるという変わった世界で、聖貨を集めるためにダンジョンを潜っていく物語です。 

主人公以外にもガチャを回す事はできますが、主人公の方がガチャを回すための聖貨を集めやすいというちょっと有利な条件はあります。

ガチャからは便利な道具(当たり外れあり)が出てきます。

 

下の記事では他のガチャ作品を紹介しているので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

テイマージャンルのオススメ作品紹介!

テイマーはファンタジー世界に出てくる冒険者の職業の1つで、魔獣や魔物、獣などを従えて戦います。

ターゲットはモフモフジャンルと被る部分も多いですが、テイマージャンルの方が冒険者としての要素が強いです。

 

とんでもスキルで異世界放浪メシ

作者:江口 連

あらすじ:

異世界召喚に巻き込まれた俺、向田剛志(むこうだ つよし)。
ステータスの鑑定で俺以外の3人の召喚者は職業欄に『異世界からやって来た勇者』となってるのに、俺だけ『巻き込まれた異世界人』となっていた。
スキルも聖剣術とか聖槍術とか聖魔法とかいろいろすごいのがそろっている。
それなのに俺のは固有スキルで『ネットスーパー』だけだった。
戦闘スキルじゃない俺はすぐさま役立たず的な扱いに。
しかも、召喚した国の王様の言い分がいかにも胡散臭い。
ネット小説を読むのを趣味にしていた俺は、諸々を総合した結果『ダメだ。これはあかんタイプの異世界召喚だ。』という結論に至った。
そして俺は召喚されたその日のうちに何やかや言いくるめて城から逃げ出したのだった。

とんでもスキルで異世界放浪メシ

オススメポイント:

小説家になろうの作品の中でも総合ポイントランキング3位と小説家になろうを代表する作品で、小説家になろうを読んでいる方の多くが一度は目にしたことがあると思います。

異世界に召喚された主人公ですが、胡散臭い召喚国から逃げ出している途中に伝説の魔獣フェンリルと出会い、餌付けするような形で従獣契約を結びました。(物語が進むと更に仲間は増えていきます。)

主人公は戦闘力はありませんが、現代日本のネットショッピングを使って商品を取り寄せる事ができるスキル「ネットスーパー」を持っており、異世界の文明レベルよりも優れた商品を取り寄せる事ができます。(食料は異世界の魔物も多いです。)

 

神達に拾われた男(改訂版)

作者:Roy

あらすじ:

日本に生まれた運の悪い男は、39でその一生を終えた。
しかし死後、三柱の神に協力する代わりに異世界で新しい人生を送ることになる。

この小説は「神達に拾われた男」を書き直した物です。

神達に拾われた男(改訂版)

オススメポイント:

スライムに異常な執着を見せる主人公は大量のスライムをテイムして研究まで行うスライム狂です。(物語が進むとスライム意外にもテイムします。)

冒険者として活動したり、経営者として活動したり、研究者として活動したりと忙しい転生主人公の異世界での生活を見ることができます。

アニメ化もされた作品で、世間での知名度が高い作品です。(スライムが好きな方にもオススメです!)

 

以下の記事で今回紹介していないテイマーの作品も紹介しています。 興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

薬師・ポーションジャンルのオススメ作品紹介!

薬師・ポーションはそのまま薬や回復薬を作る作品を集めたジャンルとなっています。

病気の相手を治したりと、ハッピーな内容が多いですが、シリアスな面がある作品もあります。

魔法がある世界なのか、否なのかで大きく分ける事ができると思います!

 

薬屋のひとりごと

作者:日向夏

あらすじ:

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。

花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が明けるまでおとなしくしていようと思うのだが、彼女の好奇心と知識はそうはさせない。

ふとした事件を解決したことから帝の寵妃や宦官に目をつけられることになる。

早く市井に戻りたい、猫猫はきょうも洗濯籠を片手にため息をつくのだった。

薬屋のひとりごと

オススメポイント:

このジャンルの中では知名度の高い作品で、書籍化・コミカライズ化もされている良い作品です!

魔法などない世界で、中国の後宮が舞台のようです。

しがない雑用係だと思われていた主人公が、ある事件がきっかけで実は薬の知識があるという事がバレて、後宮で起きる様々な事件や思惑に巻き込まれていきます。

ただ、主人公はかなりの変人で、強靭なメンタルの持ち主でちょっとやそっとじゃ気にもしません!

 

異世界薬局

作者:高山 理図

あらすじ:

西暦20XX年。研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。
高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透視能力、物質創造と物質消去能力などの人外のスキルを得ていた。
そこは怪しげな医療行為が行われ、庶民には効果のある薬が手に入らない社会。
彼はときの皇帝に認められ、街の一角に薬局を開く。
世に蔓延るまやかしを払拭し、現代薬学に根差した真に効果のある薬を、庶民の手に届けるために。
これは、創薬チートの薬師の少年が前世の現代薬学知識を駆使し、異世界人を助けながら、今度は頑張りすぎず新たな人生を送る物語。

異世界薬局

オススメポイント:

こちらの作品は神術という魔法のようなものがある世界に転移した薬学の研究者が、これまでの神術に頼った製薬ではなく、現代社会のような化学的な製薬に取り組んでいく作品となっています。(主人公の能力で物質を創造できるので、異世界にはない物質でも生成してしまいます。)

その中で治療を受けることができない庶民にも投薬を行えるように薬局も経営し、主人公に頼らなくても製薬できるようにと次々と改革を進めていく物語です。

かなり詳しく病気や特効薬についての話が出てくる硬派な作品です。

 

下の記事では他の薬師・ポーションの作品を紹介しており、興味がある方はチェックしてみてください。

www.rotation-life.com

集団転移ジャンルのオススメ作品紹介!

集団転移はそのままの意味で、クラスごとや学年ごと、グループごとのように複数人が同時に異世界に転移する物語です。

同時に転移した人々が敵となるか味方となるかは作品によっても異なります。

登場人物が多くなる傾向にあり、久しぶりに登場したキャラクターに「誰?」となってしまう事も多いです。

 

異世界転移、地雷付き。

作者:いつきみずほ

「やあ! 僕、邪神! でも、悪い邪神じゃないよ!」
不慮の事故で死んでしまった俺たちクラスメイトを転移させたのは、そんなことを言う邪神(仮)。
希望のスキルを作ってくれてサポートもバッチリ。これって邪神じゃ無いよな?
――そんな風に思った時もありました。
甘かった。安易にチートで無双とか考えたクラスメイトはたぶん、残念な結果が待っている。
だって、彼はチートなんて無いと最初に明言していたのだから。
自業自得なんだろうけどな。

俺? 俺は幼馴染みたちと、堅実にのんびり生きていきます。ゲームっぽい世界でも、ゲームじゃ無いんだからさ。

異世界転移、地雷付き。

オススメポイント:

この作品はハイファンタジーの中でもオススメの作品で、クラスごと異世界に転移します。(異世界にちりぢりに転移しています。)

転移時に個人の能力?によって判定されたポイント分のスキルの振り分けを行う事ができましたが、このスキルの中にはデメリットの強い地雷スキルいくつも混ざっており・・・

ファンタジー世界で安全マージンを取りながら堅実に生きていく主人公達の物語です。

 

ジェノサイド・リアリティー

作者:風来山

あらすじ:

 F組の生徒、真城ワタルを含む一学年六クラス百六十名は、学校のワンフロアごと謎の地下迷宮へと転送された。
 初見殺しの罠が張り巡らされ、凶暴なモンスターにあふれたダンジョンは、古典的3DダンジョンRPG『ジェノサイド・リアリティー』に酷似していた。ワタルは、レトロゲームマニアであり、偶然にも『ジェノリア』の全てを熟知していた。
 難易度Sクラスのクソゲーも、ワタルにとっては何ら難しくない良ゲー。彼はこの皆殺し迷宮から脱出しようとするクラスメイトの集団から別れて、たった一人で地下の底へと降りていく。このデスゲームを楽しむために。

ジェノサイド・リアリティー

オススメポイント:

この作品は「ジェノサイド・リアリティー」という鬼畜なRPGゲームに酷似した世界に学校の1学年が転移してしまいます。

この世界では初見殺しの罠など攻略情報なしに攻略するのは困難で、主人公はジェノサイド・リアリティーの攻略サイトを運営するほどで、そのアドバンテージを生かして死んだら終わりのゲームの攻略を1人で攻略しようとします

※シリアスな世界で、多くのクラスメイトが死んでいきます。

 

下の記事では集団転移の他の作品も紹介しています。 興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

異世界で銃ジャンルのオススメ作品紹介!

このジャンルは異世界でも銃を使う主人公達を集めたジャンルで、現代の科学的な仕組みだけではなく、魔法銃的な銃が出てくる作品もあります。

銃は後衛になるので、前衛の仲間と一緒に冒険する事が多いです。

 

魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!

作者:かたなかじ

あらすじ:

銃好きの本城アタル、社会人の彼はひょんなことからその命を失ってしまった。

目覚めた先で待つのは神。神が求めるのは異世界に一石を投じること。
それを好きなように戦っていいと判断したアタルは一つの武器と能力を求める。

彼が求めたのは、銃という武器。そして、それに適した弾丸を製造できるという能力。
神が与えたのは、それに加えて魔眼とよばれる特殊な眼の力。

ただ弾丸を製造するだけの能力。だが、これは多くの可能性を秘めた能力だった。
愛銃とその能力で異世界をアタルが無双する。

魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!

オススメポイント:

異世界に転移する際に銃と魔眼を神から貰った主人公は、ファンタジー世界を銃を使って駆け抜けます!

魔法的な銃を使う作品で、属性を持つ銃弾を撃つこともできます。

主人公は強いですが、最初から最強というわけではなく、少しずつ成長していく姿を見ることができる作品となっています。

 

ユグドラシルの樹の下で

作者:paiちゃん

あらすじ:

 俺の姉貴は1歳違いで隣に住んでいる。本当の兄弟じゃないけど、生まれたときから世話になってるらしい。そんな姉貴には密かな願いがあったようだ。異世界で暮したいって、そんな願いに俺は巻き込まれてしまった。さらには、異世界には危険が一杯って……なんでそんなの持って来るんだよ。っていうか、何処で手に入れた!まあ……、異世界なら仕方ないかなって俺も流されてるし。とりあえず姉貴と2人でなんとかこの世界で暮していかないと……。
 こんな決心で異世界暮らしを始める男の子の物語です。

ユグドラシルの樹の下で

オススメポイント:

この作品は近所に住むお姉さん(幼馴染)と一緒に異世界に転移した主人公が古風なファンタジー世界で冒険者として活動していきます。

基本的には剣と魔法の王道のファンタジーですが、主人公達は秘密兵器的に銃を使います

ちょっとSFチックな感じもある不思議な作品で、個人的には凄く好きな作品です。

 

www.rotation-life.com

 

現代知識ジャンルのオススメ作品紹介!

現代知識は現代から転生や転移した主人公が現代の発展した知識を使って異世界でというジャンルです。

内政や開発、商売、研究、料理など現代知識が生きるジャンルと組み合わされる事が多いです。 主人公最強ジャンルが武力だとすれば、このジャンルでは知識で無双するという感じになります。

 

異世界シルクロード(Silk Lord)

作者:秋ぎつね

あらすじ:

絹(シルク)研究会所属の村田アキラは、神隠しに遭って異世界へ転移してしまう。
その世界で彼は、研究会で培った知識を人々のために役立てようと決意。
彼の取った行動とは……?
楽しく読んで理科系・工芸系知識もいろいろ身に付くラノベを目指して。
注:昆虫苦手な人にはお勧めできません……。

異世界シルクロード(Silk Lord)

オススメポイント:

シルクロードとは絹を運んでいた経路だというのは中学校くらいの世界史の授業で習いますが、その絹にスポットを当てた作品となっています。

絹研究会に所属していた主人公が突然、異世界へと転移する事になり、手元にあった蚕の卵を孵化させて育て、異世界で絹を産業にしようと頑張る物語になっています。

絹が物語のメインではありますが、色々な道具を作ったりと寄り道をしたりします

 

中堅(中年)サラリーマンのまったり異世界産業革命

作者:ゼロ竹

あらすじ:

武雄(35)は気が付いたら魔法あり、魔物ありの中世的な世界に居た。
右も左もわからないまま、人と出会い、人と話し、生活を向上させていく。
ご厄介になっている先の孫娘と婚約していたり、食文化を広げたり、知り合いは大物だったり、仲間を探しに行き大物を引き当てたりしていきます。

中年男性が異世界で基本のんびりと過ごしていきます。
波乱万丈ではない、ちょっと刺激の強い日常を書いていけたらと思います。

中堅(中年)サラリーマンのまったり異世界産業革命

オススメポイント:

異世界へと転移した中年サラリーマンが日本で培った経験や知識を使って異世界で改革を行う作品で、主に自らが仕える領地の発展のために動きます。

貴重な知識を持つものとして王族からも助けを求められる事もあるほど注目されますが、題名の「まったり」の通りマイペースです。

現在も更新されている作品ですが、現時点で500万文字を超えているボリューミーな作品です。

 

下の記事では現代知識の他の作品を紹介しているので、興味がある方はチェックしてみてください。

www.rotation-life.com

ミリタリージャンルのオススメ作品紹介!

ミリタリーは少し上の方で紹介した銃と良く似ていますが、こちらでは現代兵器という広いくくりになっており、銃だけではなく様々な兵器が出てくる作品を選んでいます。

現代兵器名が出てくる作品が多いので、現代兵器が好きな方にもオススメのジャンルとなっています。

 

軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?

作者:明鏡シスイ

あらすじ:

27歳童貞、元いじめられっ子で元引きこもりの金属加工会社員、オレこと堀田葉太は、現代兵器大好きな軍オタであり、銃オタでもあった。自前の金属加工技術を使ってハンドガンが作れないか夢想していたオレは、逆恨みである日、殺されてしまう。だが――目を覚ますと赤ん坊の姿で魔法・魔術が存在する異世界に転生していた!? マンガ好きでもあるオレは魔法を習得しようとするが、しかし魔法・魔術の才能は『ほんの僅か』。その魔力では魔術師として生きていくのは無理、と孤児院の主で育ての親の巨乳ウサ耳魔術師エルに言われてしまう。だがそこは元日本下町の技術屋、その知能と魔法加工技術と魔術道具を駆使し、現代兵器――リボルバー、アサルトライフル、スナイパーライフルなどを作り出すことに! 銃が暴発して指が吹っ飛んだりして、銀髪の犬耳幼なじみ(巨乳予定)のスノーが心配のあまり抱きついてきてふがふが(あいつはオレの匂いが大好きらしい)する中、とうとうオレはリボルバー『S&W M10』を作成し、初めての敵、魔物と対峙する――。これは、後の世において、その知能と独自の魔道具による軍事力で革命的とも言われる英雄となり、自分だけの軍隊(ハーレム)の力で世の中の人を救おうとした1人の男になるかもしれない少年の物語――
(奴隷、ハーレム、流血ありの予定。人も死にます。苦手な方はご注意下さい。ちなみに、主人公が手につけている婚姻腕輪は増えていく予定です。……ハーレムなので)

軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?

オススメポイント:

現代兵器オタクの主人公が異世界へと転生しましたが、魔法・魔術の才能はありませんでした。

しかし、主人公は諦めずに魔術で加工できる金属を使って、トラブルもありながら異世界で銃を再現します。

災難や事件にも巻き込まれながら、現代兵器を再現し、それを仲間(ハーレム)が装備して冒険していきます。

 

異世界で自分なりの軍団を作り上げます。

作者:護國鬼

あらすじ:

不幸な人生を送っていた柊誠は死神の過失により、現代社会で死んでしまった。代償として死神が示したのは、近代的な兵器を創造する能力と現代社会で売られている物を購入出来るという能力にマップ作成能力と鑑定能力とアイテムボックス。これらの能力を使い、柊は異世界で人々の為になる軍団を作り上げます。

異世界で自分なりの軍団を作り上げます。

オススメポイント:

「武器創造」という現代兵器を創造するスキルを得て異世界へ転移した主人公は、この能力を使って異世界で自分の軍隊を作る物語です。(軍隊とありますが、一応冒険者のギルドを作る感じです。)

最初は武器創造のレベルが低く作れる武器の種類も限られていますが、レベルが上がるにつれて作れる武器の種類が増えていきます。

現代兵器がそのままの名前で出てくるのでミリタリーが好きな方や小さな部隊を作るのが好きな方にもオススメの作品です。

 

下の記事では他のミリタリー作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

ドラゴンが出てくる作品のオススメ作品紹介!

ドラゴンが主人公の作品は意外と少ないので、味方にドラゴンがいたり、ドラゴンをテイムしている作品も含めています。

ドラゴンと言えばファンタジー世界の中でも最強の一角で、主人公も強い作品が多いです。 ドラゴンの中でも色々と作品があるので、是非お気に入りの作品を探してみてください。

 

王都の学園に強制連行された最強のドラゴンライダーは超が付くほど田舎者

作者:八茶橋らっく

あらすじ:

 山奥で相棒の竜・ソラヒメとのんびり暮らしていた主人公・シムル。
 しかし、怪物キマイラに襲われる王都の小隊を助けたことで、彼の生活は一変する。ずば抜けた実力を見込まれ、強制的に王都のエリート学園で教育を受けることになってしまったのだ!
 さらに、超ド田舎で育ったシムルには常識が恐ろしいほどになかったため、数々のトラブルを起こしてしまい――
「こんな野蛮な人間を学園に置いておくわけにはいかない!」
 そんなシムルを見かねた代表・アルスがドラゴンライダーとしての決闘を挑んできて!?
 常識知らずの最強の田舎者が、都会の一流学園に嵐を巻き起こす!!

王都の学園に強制連行された最強のドラゴンライダーは超が付くほど田舎者

オススメポイント:

山奥で相棒の竜と暮らしていた主人公が、モンスターに襲われている部隊を助けた事をきっかけに王都の学園に強制的に通わされるようになってしまいます。

山奥で暮らしていた主人公は常識も何も知らず、「俺何かやっちゃいました?」系の作品となっています。

主人公の相棒の竜も強いですが、主人公自身も高い戦闘力を持っています。

 

S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。

作者:三木なずな

あらすじ:

シリルは竜騎士ギルドを追放された。
理由はドラゴンと心とのふれあいを望んでいたけど、ギルドや世間はドラゴンを道具としてみているから、シリルは変人扱いされた。
追放されても考えを変えなかった。
ドラゴンを道具として使いつぶすことは短期的には効率的だが、長期的には心のふれあいをするシリルのほうが全てにおいて上だった。
それに気づいたとき、追放したキルドは頭を下げてきたが既に遅い。
シリルは、家族同然に慕ってくるドラゴン達と一緒に、頂点まで成り上がっていた。

S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。

オススメポイント:

ドラゴンを大事に扱う主人公はドラゴンを道具として使うギルドの方針と対立して、ギルドを追放されてしまいます。

主人公を追放した事により、主人公の方法が優れていたことに気が付いたギルドが主人公に戻ってくるように言いますが、既に遅く・・

追放・ざまぁ要素のある作品で、作中に多くのドラゴン達が出てきます

 

下の記事で他のドラゴン関連の作品を紹介しているので、興味がある方はチェックしてみてください。

www.rotation-life.com

賢者ジャンルのオススメ作品紹介!

賢者はRPGの魔法の上級職である事が多いため、ファンタジーの賢者は魔法使いの話である事が多いです。

基本的には主人公が最強ですが、他の主人公最強作品よりも主人公自身が無双ではなく、周りに魔法を教える事がメインになっている作品が多いのが特長です。

ゲームの世界に転生・転移した作品や転生者が現代知識を生かしている作品も多いです。

 

賢者の孫

作者:吉岡剛

あらすじ:

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。
 世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫として育てられたシンは、前世の記憶もあり賢者の技術を尽く吸収し、自らも魔法を開発出来るまでに成長した。
 そして15歳となり独り立ちしようかという時に祖父は言った。

「あ、常識教えるの忘れとった」

 常識外れに成長してしまった孫に世間一般の人間のレベル、世間の常識、そして人付き合いを教える為、アールスハイド王国王都にある『アールスハイド高等魔法学院』へ入学させる。

賢者の孫

オススメポイント:

小説家のなろうの無自覚系チートの代表的な作品でもあり、アニメ化された影響もあり、主人公の「またオレ何かやっちゃいました?」というフレーズは有名です。

常識を知らずに魔法の腕だけを鍛えた主人公が常識を知らないまま様々な事をやらかしつつも波乱の学園生活を過ごす作品です。

有名な作品ですので、読んだことが無い方は是非読んでみてください。

 

アラフォー賢者の異世界生活日記

作者:寿 安清

あらすじ:

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。
 そんな彼が目覚めたのは、何処とも知れない森の中であった。
 しかも能力はゲームで使用したアバターその物。正にチートである。
 四十代DTのおっさんは、この世界で平穏な生活を送れるのだろうか?
 そんな彼の異世界生活がはじまる。
 現在、貴族の家庭教師を終え、無職中。

アラフォー賢者の異世界生活日記

オススメポイント:

ゲームの世界へと転移した主人公はゲームの中のチートなステータスで転移しています。

主人公は貴族の令嬢の家庭教師を行ったりと他人へ魔法を教える事も多く、教育寄りの作品となっています。

※主人公はスローライフを目指しています。

 

下の記事では他の賢者作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

鑑定スキル持ちが登場するオススメ作品紹介!

鑑定ジャンルは一般的には物を鑑定するものをイメージされやすいですが、人物を鑑定して、人の適正や素質を見る事ができる作品もあります。

物を鑑定する作品は生産系のスキルと組み合わせられる事が多く、人物を鑑定するスキルは領地経営やギルド経営などマネジメント側の視点になる事が多いです。

好みの方を選んで作品を探してみてください!(個人的には人物系の鑑定が好きです!)

 

最強の鑑定士って誰のこと?~満腹ごはんで異世界生活~

作者:港瀬つかさ

あらすじ:

乙男(オトメン)である男子高校生、釘宮悠利(くぎみやゆうり)は、ある日唐突に異世界に召喚されてしまった。しかもダンジョンの中に。幸いにもクラン《真紅の山猫(スカーレット・リンクス)》に拾われた悠利の異世界での生活が始まった。
え?所持技能(スキル)【神の瞳】が超レア?そのせいで職業(ジョブ)が探求者?つまり、鑑定系の最強?確かにそういったものは所持しているが、乙男(オトメン)が異世界で手に入れたのは、……気ままに気楽なスローライフ(主夫生活)でした。

これは、異世界転移したのに、チートも貰ったのに、全然気にせずに、乙男(オトメン)街道を突き進み、主夫っぽい生活を満喫する少年のお話。

最強の鑑定士って誰のこと?~満腹ごはんで異世界生活~

オススメポイント:

この作品は異世界に召喚された主人公が鑑定系の最上位職の能力を使って料理や生産も行いつつ、のんびりと生活する日常系の作品です。

冒険者クランの中で冒険者をサポートしていますが、主人公が冒険する事はありません。(ダンジョンの中に召喚されてしまった最初だけ)

 

俺は冒険者ギルドの悪徳ギルドマスター~無駄な人材を適材適所に追放してるだけなのに、なぜかめちゃくちゃ感謝されている件「なに?今更ギルドに戻ってきたいだと?まだ早い、君はそこで頑張れるはずだ」

作者:茨木野

あらすじ:

主人公アクトには、人の持つ隠された才能を見抜き、育てる才能があった。

しかしそれに気づかない無知なギルドマスターによって追放されてしまう。

数年後、アクトは自分のギルド【天与の原石】を作り、ギルドマスターの地位についていた。

彼はギルド構成員たちを次から次へと追放していく。

「鍛冶スキルなど冒険者ギルドに不要だ。出ていけ。鍛冶師ギルドの副支部長のポストを用意しておいたから、そこでせいぜい頑張るんだな」

「ありがとうございます! この御恩は忘れません!」

「(なんでこいつ感謝してるんだ?)」

【天与の原石】は、自分の秘めた才能に気づかず、理不尽に追放されてしまった弱者たちを集めたギルドだった。

アクトは彼らを育成し、弱者でなくなった彼らにふさわしい職場を用意してから、追放していたのだ。

しかしやっぱり新しい職場よりも、アクトのギルドのほうが良いといって、出て行った者たちが次から次へと戻ってこようとする。

「今更帰ってきたいだと? まだ早い。おまえ達はまだそこで頑張れる」

アクトは元ギルドメンバーたちを時に励まし、時に彼らの新生活を邪魔するくそ上司たちに制裁を与えて行く。

弱者を救済し、さらにアフターケアも抜群のアクトのギルドは、より大きく成長していくのだった。

俺は冒険者ギルドの悪徳ギルドマスター~無駄な人材を適材適所に追放してるだけなのに、なぜかめちゃくちゃ感謝されている件「なに?今更ギルドに戻ってきたいだと?まだ早い、君はそこで頑張れるはずだ」

オススメポイント:

人物鑑定の能力を持つ主人公の作品で、才能があるものの才能を開花できていない人物を集めたギルドを作り、才能が開花したメンバーを適材適所に追放していくという変わった作品になっています。

追放と言うと印象が悪いですが、才能を伸ばすために適材適所に就職先を用意してあげている感じです。

ギルドの経営という作品数の少ないジャンルですが、面白くオススメの作品です。

 

下の記事では他の鑑定の作品も紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

回復魔法ジャンルのオススメ作品紹介!

回復魔法はそのまま回復魔法を使う主人公が出てくる作品で、主人公は冒険者として活動している事がほとんどです。

主人公はチートな回復魔法を持っている事が多いです。

回復魔法は攻撃魔法に比べると地味そうですが、意外と作品数も多い人気のジャンルとなっています。

 

一瞬で治療していたのに、何もしてないとパーティを追放された天才治癒師~今さら戻ってこいと言われても、闇ヒーラーとして楽しくやっているので治療は高額になるけどおたくら払えますか?~

作者:ひかさく@菱川さかく

あらすじ:

「お前、最近何もやってないよな。ぶっちゃけもういらないんだ」

 ゼノスはある日、パーティリーダーのアストンに言われた。

 ゼノスは貧民街の生まれ故、公式のライセンスを持っていない治癒師。それでも自分を拾ってくれたパーティーに恩返しするために必死に腕を磨いた。
  
 その甲斐あって、仲間が少しでも傷がつけば一瞬で治療し、そもそも傷を負いにくいような防護魔法や、能力強化魔法も併用し、ゼノスのパーティは不死身と言われるほどに名をあげることになった。 
 
 しかし、パーティのメンバー達は、傷を負わないのは自分達が強くなったからだと勘違いし、ゼノスをお荷物だと考えるようになった。そして、公式ライセンスを持たず、貧民街出身のゼノスがいることは、パーティの名声にかかわると思い始めたのだ。

 パーティを追われたゼノスは、ひょんなことから大怪我をした奴隷のエルフの少女の命を助けることになる。

「私、生きてる……? 絶対死んだと思ったのに」
「ははは、これくらいはかすり傷だろ」
「……すごいっ」

 エルフの少女を助けたことがきっかけで、ゼノスは街角で闇ヒーラーとして治療院をひらくことにした。
 ライセンスを持っていないので、治療は言い値になるが、弱きを助け、強き者からは大金をせしめる闇ヒーラーの噂は口コミで広がり、それはやがて王宮にまで届くようになった。

 一方、ゼノスが抜けたパーティは、優秀な治癒師が抜けたことで、満身創痍の状態にあった。
 でも、今さら戻ってこいと言われても、気にいらない相手からは高額の治療費を受け取るようにしたので……おたくら払えますか?

一瞬で治療していたのに、何もしてないとパーティを追放された天才治癒師~今さら戻ってこいと言われても、闇ヒーラーとして楽しくやっているので治療は高額になるけどおたくら払えますか?~

オススメポイント:

冒険者パーティーの回復職として活動していた主人公ですが、あまりにも早くヒールしていた事で何もしていないと、冒険者パーティーを追放されてしまいます。

追放された主人公は認可のない闇ヒーラーとして活動していきますが、主人公が抜けた後の冒険者パーティーはやっと主人公の能力に気が付きますが既に遅く・・ 

という追放・ざまぁ要素を含む作品です。 腕の良い主人公の噂は広く広がっていき、若干の成り上がり要素もあります。

 

聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

作者:ブロッコリーライオン

あらすじ:

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。
運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。
その凡庸な魂に、異世界ガルダルディアの主神は新たな器を与えた。
凡庸な魂の中には、死の運命に抗ってみせた一人のサラリーマンがいた。
この男が、今後どう成長していくのか?運命神もガルダルディアの主神も、そして作者でさえも分からない。

聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

オススメポイント:

チートな能力を持っていない主人公の作品で、努力しながら治癒士として活動していく姿が描かれています。

若干ドロドロしている部分もあるので、読む人を選ぶかもしません。

※宗教・教会色がある作品で、苦手な方はパスした方が良いです。

 

下の記事では他の回復魔法の作品を紹介しているので、興味がある方はチェックしてみてください。

www.rotation-life.com

 

異世界で通販を使えるオススメ作品紹介!

このジャンルは異世界に転移した主人公が現代の商品を通販等で入手できる物語を集めたものです。

異世界の文明レベルを超越した商品を元に商売を行う物語が多いです!

現代社会では当たり前に流通している商品が異世界ではどのように反応されるのか、その反応を見るだけでも楽しいジャンルです。

 

めざせ豪華客船!!

作者:たむたむ

あらすじ:

酔っぱらって海に落ちてしまった航は、気が付いたら草原にいた。角が生えた兎に追いかけられて異世界に来たことを覚る。適当に与えられていたチートは船召喚、平凡な主人公が平凡なままに豪華でリッチでハーレムな生活を目指して頑張るお話です。

めざせ豪華客船!!

オススメポイント:

この作品は通販ではありませんが、船を購入することができる能力を持っており、購入した船に付属している売店やお店・サービスを自由に使用する事ができるため、船経由で現代の商品を入手することができます。

売店や料理店が付いているような豪華な客船を手に入れるまでは時間がかかりますが、物語自体も面白いのでオススメです!(チートな船を使って主に危険な航路での貿易でお金を入手していきます。)

 

百均で異世界スローライフ

作者:小鳥遊 郁

あらすじ:

目覚めたら異世界だった。
よくあるチート能力はもらえなかった⁇
あるのは百均の商品を買えるだけ。
優しい女神様から異世界に突然連れてこられた倉田ナナミの異世界スローライフ。

百均で異世界スローライフ

オススメポイント:

現在の100均は「こんなものまであるの!?」という多種多様なものが売られているお店ですが、その100均一に売られている商品を異世界から購入できる能力を持って異世界へと転移した主人公の物語です。

100均で購入した商品をお店で販売しますが、現代では100円で購入できる商品も異世界で売るととてつもない価格になったりします!

能力が成長して買える商品が増えることもあります。

※現在は更新が停止して長期間が経過していますが、オススメの作品なので紹介させていただきます。

 

下の記事では他の異世界通販の作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

生産系ジャンルのオススメ作品紹介!

生産ジャンルの作品は転生者が主人公の作品が多く、現代知識との組み合わせやゲームの知識を持つ場合も多いです。

物作りが好きな方にオススメなのはもちろんですが、テンプレ的なファンタジーとは違った作品を読みたい方にもオススメの作品です。(ほのぼの系の作品が多いので読みやすいです。)

 

フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

作者:埴輪星人

あらすじ:

 ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかかって、無一文、鞄すらない初期装備の状態でゲームの世界に飛ばされてしまった。

「どうしよう……?」「どないしようか……?」

 異世界転移お約束のピンチをどうにか潜り抜け、途方にくれながらもとりあえず目先のことだけはどうにかする二人。

 これは女性恐怖症のヘタレ男が、ゲームに酷似しつつもぎりぎりのところで絶対的に違う異世界において、一杯のカ○ピスを飲むために牛の品種改良からはじめるようなノリで元の世界に帰る手段を探す話である。

フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

オススメポイント:

この作品では主人公達がやり込んでいた自由度の高いゲームの中に転移してしまいます。(ステータスは引き継いでいますが、武器などのアイテムは持っていません。)

主人公以外にも地球から転移した人がおり、寄り道も多いながらも地球に帰るための方法を探りながらゲームの世界を冒険します。

主人公が生産特化の能力で、異世界でも突出した生産能力で様々なチートアイテムを作って騒動を起こす事もあります。

主人公は重度の女性恐怖症で、近い距離にいるだけでも厳しいです。

 

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ

作者:たままる

あらすじ:

猫を助けるためにトラックにはねられた「俺」は、実は重要だった猫を助けた見返りに他の世界へと転移することになった。
そこで「俺」が選んだ仕事は鍛冶屋。家族が増えたり事件に巻き込まれたり、バタバタするけど、「俺」は果たして最後は静かにスローライフを満喫できるのか。

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ

オススメポイント:

タイトル通りの鍛冶師の主人公による作品で、異世界転移時に鍛冶師としての能力を得た状態で転移しました。

最初からチート気味な鍛冶スキルを持っていますが、物語と共に主人公の腕も向上していきます。

山奥で鍛冶をして必要な時だけ街に出る、スローライフ気味に生活していますが、色々と騒動に巻き込まれがちです。(同居人が複数人いるので、作中は賑やかです。)

 

下の記事で他の生産系の作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

 

植物・草魔法ジャンルのオススメ作品紹介!

植物・草魔法はそのままの意味で、草や植物の魔法を使う主人公による作品を集めたジャンルです。

多くの場合は農業関係の作品ですが、領地開拓の要素がある作品もあります。

スローライフ的な作品も多いので、農業やスローライフが好きな方にもオススメです。

 

植物魔法チートでのんびり領主生活始めます~前世の知識を駆使して農業したら、逆転人生始まった件~

作者:りょうと かえ

あらすじ:

貴族の少年エルトは戦闘向きでない植物魔法の才能のせいで冷遇されていた。
しかしある日、エルトは前世が日本人であったことを思い出す。
さらにこの世界が、前世で極めたゲームの世界によく似ていることにも気が付いた。

貴族では認められない植物魔法の才能も領地開拓には最適だった。
無人の領地をもらったエルトは、領地を発展させていこうと決意する。
前世の知識と植物魔法を組み合わせるとどんどん領民は増えていき、エルトは大貴族へ成り上がっていくのだった。

植物魔法チートでのんびり領主生活始めます~前世の知識を駆使して農業したら、逆転人生始まった件~

オススメポイント:

このジャンルの中では知名度の高い作品で、書籍化・コミカライズ化もされています。

やり込んだゲームの世界の貴族の家に生まれますが、植物魔法の才能は貴族の家では認められず、辺境へと追い出されてしまいます。

戦闘では力を発揮しない植物魔法も領地を開拓するのには凄い力を発揮し、主人公が運営する領地は発展していきます。

植物魔法で成長を促したり、果実や草などを生やす事もできます。

開拓系の作品ですが、ほのぼのとした展開も多く読みやすい作品となっています。

 

転生社畜のチート菜園 〜万能スキルと便利な使い魔妖精を駆使してたら、気づけば大陸一の生産拠点ができていた〜

作者:可換 環

あらすじ:

ブラック企業の社畜・新堂将人はある日、異世界に転生してしまった。
ステータスを確認すると、彼は「人生リスタートパック」という、万能なスキルセットを貰っていることが判明した。
更に彼は、ひょんなことから植物に恵みをもたらす妖精・ドライアドを100匹以上もテイムしてしまう。
チートなスキルの数々と、農業に打ってつけの使い魔を大量に手に入れた彼は、自給自足でまったり生きるため菜園経営を始めるが……いつしか彼は、本人も気づかないうちに、あらゆる要人から重宝される世界最高の農家に成り上がっていく。

転生社畜のチート菜園 〜万能スキルと便利な使い魔妖精を駆使してたら、気づけば大陸一の生産拠点ができていた〜

オススメポイント:

ブラック企業で働く主人公が異世界に万能なスキルセットを持った状態で転移してしまいます。

ドライアドという植物の世話に長けた妖精をテイムした事によって、異世界で農業を行っていく作品となっています。(主人公の畑で獲れた野菜はチートな能力を持っている ぶっ壊れ野菜となっています。)

主人公は農業をしていますが、主人公自体の戦闘力もチートスキルで底上げされています。

 

下の記事で他の植物・草魔法の作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

 

戦記・戦争ジャンルのオススメ作品紹介!

戦記・戦争ジャンルはそのままで戦記や戦争を題材とした作品を集めたジャンルです。

主人公自体がチートで1人で軍隊を蹴散らすような作品はほとんどなく、主人公が軍隊の指揮や軍師として全体を動かす作品がほとんどです。

 

三大陸英雄記~現代知識による帝国再建記~

作者:桜木桜

あらすじ:

 日本という国で生まれ、育ち、死んだという前世を持っていた少年エルキュールが生まれたのは……衰退の一途を辿る帝国の皇室であった。
 この帝国、かつては超大国として世界に君臨していたが……今では財政が破綻し、軍事力の低下によって蛮族に領土を荒らされ、挙句毎年のように貢納金を周辺国から絞られるという、国としてはオワコン状態になっていた。

 しかもまともな後継者がエルキュール少年しかいない!

 「えー、逃げ出しちゃだめ?」
 「ダメです」

 斯くして十二歳という若さで即位したエルキュール少年。
 エルキュール少年は前世の知識を生かして、税制改革を行い、産業を興し、財政を立て直し、行政を再整備し、軍制を改革して……帝国の立て直しに奔走することになる、

 これは後にレムリア帝国中興の祖、三大陸の覇者『聖光帝』エルキュール一世として歴史に名を残す、若き皇帝の物語。
 
 というコンセプトの内政、戦記モノです。
 農業器具の開発やボーンチャイナの開発など、テンプレ的な内政も行いますが……
 どちらかというと、税制改革や軍制改革などが主になります。

 主人公はマキャヴェリズム的君主なので、少々癖がありますが、好きな人は好きになれると思います。

 ちなみに、一応モデルはビザンツ帝国です。
 ですので西欧、東欧、中東、北アフリカ(っぽいところ)辺りを主な舞台とします

三大陸英雄記~現代知識による帝国再建記~

オススメポイント:

衰退の一途を辿る大国の皇帝に若くして即位した主人公が前世の日本の知識を使って帝国の衰退を止めて、再び大国としての国力を持つようにと様々な策を打ち出す物語です。

戦争のシーンも多いですが、内政の割合も高くバランス良く両方が楽しめるような作品となっています。

あらすじにあるように読む人は若干選びそうです。(主人公は目的のためには手段を選ばない傾向があります。)

 

火刑戦旗を掲げよ!

作者:かすがまる

あらすじ:

勇者は戦死し、1人の男が火刑に処された。窮地の王国を救い大陸に平和をもたらしたのはその男だったというのに。時が流れ辺境に1人の不思議な子が生まれる。名をマルコ。再びの戦乱に軍を率いて武名を轟かせるその在り様は、かつて炎の中に殺された男と酷似していた。

火刑戦旗を掲げよ!

オススメポイント:

今回紹介されている作品はライトで読みやすさを重視して選んでいますが、この作品はダーク&シリアスの要素が多いです。

戦記色の強い作品ですが、序盤の幼少期の準備期間の話数もそこそこ長いです。

文字数は約100万文字程度で完結済みです。

 

下の記事で他の戦記の作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

ハーレム要素のあるオススメ作品紹介!

今では少し作品数が少なくなったような気はしますが、少し昔には 小説家になろうと言えばハーレム作品が流行った時期もあります!

ハーレム作品にも一夫多妻制の異世界や貴族、奴隷など意外と幅があるので、好みのジャンルを探してみてください。

ちなみに、現代でも一夫多妻がある国があります。(日本でも昔はお偉いさんは正妻・側室と複数の妻がいる事もありました)

 

異世界迷宮で奴隷ハーレムを

作者:蘇我捨恥

あらすじ:

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。となれば、やることは一つ。俺様、最強、ハーレム、性奴隷の要素があり、人も死にます。

異世界迷宮で奴隷ハーレムを

オススメポイント:

2010年代前半の小説家になろうを代表する作品で、現在は1年に1度程度の超スローペース更新になっていますが、オススメの作品には違いありません。

ゲームだと思ってキャラメイクを終えた主人公が異世界へと転移する所から物語が始まり、冒険者として活動しながらお金を貯めて奴隷ハーレムを築いていきます。

強すぎて敵なし!とはならないくらいの丁度良い能力で、工夫しながら迷宮を攻略していくのが面白いです! 

小説家になろうを知るきっかけになった作品で、個人的に非常に思い入れの強い作品です。

 

【マイルド】異世界 きまぐれぶらり旅~奴隷ハーレムを添えて~

作者:砂糖

あらすじ:

元気にニートしていた羊平は、暇つぶしでハッキングをしていると怪しげなファイルを発見する。
そして気付けば異世界への転移をすることになったのだった。
特に目的もなく転移に同意したのだったが、とある目標が出来て…。

「そうだ、奴隷ハーレム作ろう」

煩悩まみれの男が異世界でフラフラする物語。

・向いている方
少しずつ成長していくのが好きな人
地味めな戦闘描写が好きな方
ステータスやスキルは強さの要素の1つにすぎないというのが好きな方
テンプレよりは少しハードな異世界が好きな方
仲間がぽんぽん増えすぎないで欲しい方
根無し草に憧れる方(?)

※注意※
山なし落ちなしでダラダラ続いていきます。物語の完結を目指してません。
物語の進行はひじょーーーにゆったりです。成長もゆっくり。俺tueeee成分は控えめ。
最初は金に追われています。力を付けると段々気まぐれに旅しはじめます。
ラブラブだけど一応奴隷とかではなく、金で買うガチの奴隷です。

【マイルド】異世界 きまぐれぶらり旅~奴隷ハーレムを添えて~

オススメポイント:

先ほど紹介した「異世界迷宮で奴隷ハーレム」よりもスローペースで話が進行する作品で、ハーレムメンバーが増えるのもゆっくりです。

意外?と硬派な感じの冒険譚で、パーティーメンバーを増やしながら冒険をしますが、主人公はチートな能力を持っていないので苦労するシーンも多く、そういうのが好きな方にはオススメです!(安全を重視して活動します)

 

下の記事で他のハーレム作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

補助魔法ジャンルのオススメ作品紹介!

補助魔法はソーシャルゲームで言うとバフやデバフをかけるキャラクターが主人公の作品で、一部生産系の作品も入れています。

縁の下の力持ちのように見えて、実は集団の要になる事も多い役割で、それに気が付かずに追放・ざまぁの要素がある作品も多いです。

 

マジックペンで異世界探訪(たんぽう)~ペンは剣よりも強し

作者:言納智大

あらすじ:

 大学生の柊勇馬は中学時代に神社で祈った「異世界に行きたい」という願いを思いがけず叶えられ、異世界へと転移することに。 座右の銘が『ペンは剣よりも強し』だったことから神から与えられたのは1本のマジックペンだった!? この魔法のペンで異世界で成り上がる(無双する)。
【もっと詳しく】 マジックペンで付与魔法を使えると知った勇馬は付与魔法ギルドに登録し、付与師(付与魔法遣い)として仕事を始める。 初級レベルの仕事では役不足だったため、わずか3日で一人前とされる中級付与師に昇格することに。 私生活ではハーフエルフの少女の奴隷を一目で気に入り、思わず衝動買いをしてしまう。 仕事も順調で期限までに資金を用意し無事購入。 まさに順風満帆な勇馬であったがギルドマスターから他の街の付与魔法ギルドに行って手伝いをして欲しいと頼まれて……。

マジックペンで異世界探訪(たんぽう)~ペンは剣よりも強し

オススメポイント:

1本のマジックペンを与えられて異世界に突然転移した主人公が、チートなマジックペンで付与ギルドで大活躍します。

冒険者の武器や防具に付与魔法をかけて底上げする事が当たり前の世界で、付与魔法を使える人材が不足しているという世界観です。

付与魔法系の作品では数が少ない、冒険者ではない作品です。

 

味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す

作者:アルト

あらすじ:

「補助魔法しかロクに使えない能無しの魔法師はこのパーティには必要ない。お前はクビだ、アレク・ユグレット」
それはある日突然、王太子のダンジョン攻略の付き添いとしてパーティーに加わっていた宮廷魔法師——アレクに突き付けられた追放宣告。

そしてパーティーどころか、王太子の嫌がらせにより宮廷からも追放され、途方に暮れていたアレクに声を掛けたのは、〝魔法学院〟時代の友人であった。

「————ねえ、アレク。ボク達と一緒にまた、ダンジョン攻略をする気はない?」

かくして、かつて共にパーティーを組んでいた友人らと共に、アレクは第二の人生を歩む事に。
これは、飼い殺し状態であった元宮廷魔法師の冒険譚。

4年前、『伝説』とまで謳われた4人パーティー〝ラスティングピリオド〟の名は次第に世界中に轟く事になる————。

味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す

オススメポイント:

王太子を目立たせるために攻撃魔法をせずに、補助魔法だけを使う主人公を王太子は役立たずと罵ってパーティーを追い出しますが、主人公が弱い他のメンバーを必死に支える事で成り立っていた王太子パーティーは崩壊してしまいます。

王太子パーティーを追放された後はかつてパーティーを組んでいたメンバーと再び冒険者としての活動を開始します。

補助魔法×追放系の補助魔法の要素がある作品に多い組み合わせの作品です。

 

下の記事では他の補助魔法の作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

船ジャンルのオススメ作品紹介!

異世界で船がメインに出てくる作品を紹介しているジャンルで、海の上に浮かぶ船を扱う作品がほとんどです。(SFだと宇宙船などもあります。)

船を扱う作品の中でも船を使った貿易・海賊・海戦など大きく分けると3つになります。

好きな要素のある作品を探してみてください。

 

勇者の孫の旅先チート 〜最強の船に乗って商売したら千の伝説ができました〜

作者:長野文三郎

あらすじ:

勇者を祖父に持つレニーは不思議な力を受け継いでいた。固有ジョブ「船長」の能力だ。川辺の村で育った少年は小さなボートと成長を続け、大河を、大海原を、やがて陸上を、ついには大空までをも突き進む。ときには貿易船、ときには豪華客船、またあるときには無敵の戦艦としてシャングリラ号の冒険が今始まる。
料理人、騎士、商人、公爵令嬢、魔道具師、船の乗組員(クルー)はみんなステキなお姉さんばかり!?

勇者の孫の旅先チート 〜最強の船に乗って商売したら千の伝説ができました〜

オススメポイント:

船を召喚できる「船長」という変わったスキルを持った主人公ですが、この召喚される船が異世界の文明レベルを考えるとチートな船で…

小さなボートしか召喚できませんが、主人公のスキルの成長に合わせて召喚できる船の種類は増えていき、大型船も召喚できるようになります。(水陸両用車も召喚できるようになってしまいます。)

※ハーレム要素の強い作品です。(主人公は13歳ですが、相手はお姉さんで おねショタ?です)

 

砂漠だらけの世界で、おっさんが電子マネーで無双する

作者:Y.A

あらすじ:

しがないサラリーマンの加藤太郎(アラフォー、独身)が目を覚ますと、そこは『グレートデザート』と呼ばれる砂漠だらけの異世界であった。
世界を改善する『変革者』として召喚された太郎だったが、冴えないその容姿を見た王様の一存により戦力外通告を突きつけられてしまう。挙げ句、他の都市に追放されることとなった太郎を乗せた砂流船が、砂獣という化け物の群れに襲われて全滅。すべては新しい変革者を呼びたい王様の謀略であった……。
ところがどっこい、オアシス発見で転機到来! 美少女(?)たちとの出会いと、手に入れたレアスキル『ネットショッピング』で、おっさんが砂漠生活を思いのまま流れるままに生きていく!

砂漠だらけの世界で、おっさんが電子マネーで無双する

オススメポイント:

有名作「八男って、それはないでしょう!」の作者様が執筆している作品で、異世界へと召喚されましたが、王様から役立たずとして道中で殺す計画で追放されてしまいます。

なんとか生き延びる事ができた主人公は「ネットショッピング」を使って日本から商品を購入することができます。

砂漠だらけの世界で、砂の上を走る船が使われている世界です。

※女性に関しては美醜逆転の世界です。

 

下の記事では他の船の作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

酒が出てくる作品のオススメ作品紹介!

料理系の作品は人気ジャンルの1つとして確立されていますが、酒が多く出てくる作品というのはまだまだ少ない印象がありますが、これか伸びるのでは?というジャンルでもあります。

異世界で酒を造る作品が多いですが、日本から物を取り寄せることができるスキルで日本の酒を異世界へと持ってくる作品もあります。

異世界ではドワーフや冒険者など酒好きな人も多く、酒を飲んだ際のリアクションも良いです!

 

精霊達の楽園と理想の異世界生活

作者:たむたむ

あらすじ:

 スーパーから出るとそこは荒野だった。おそらくチートな開拓ツールと、精霊との高い親和性を武器に、開拓。冒険。理想の住居。楽しい異世界生活を目指して頑張ります。

精霊達の楽園と理想の異世界生活

オススメポイント:

コンビニの帰りに異世界の何もない荒野に転移した主人公は、精霊が見えて話せるというチートな能力を使って精霊と契約して人どころか草も生えない荒野の開拓していきます。

コンビニの帰りに持っていたウィスキーを酒好きな精霊達が飲んだことによって、日本の酒を気に入った精霊達が積極的に酒作りを行います。(精霊は酒好きという面白い設定です。)

開拓と料理・酒がメインの作品で、迷宮に潜りますが、精霊がチートなので楽々と進んで資金稼ぎみたいな感じです。(物資や酒を得るために街に訪れる事も多いです。)

 

【ラスボスグルメ外伝】 ジン・キタヤマ一代記~異世界に和食と酒を普及させた伝説の料理人~

作者:愛山 雄町

あらすじ:

 料理人、北山仁(キタヤマジン)は突然異世界に迷い込んだ。
 迷い込んだ先はトーレス王国の王都ブルートン。
 ブルートンは“美食の都”と呼ばれていたが、ジンが作る和食に国王や宮廷料理長は驚きを隠せなかった。
 ジンはこの世界で生きていくことを決め、自分の料理をブルートンに根付かせようと奮闘する。
 和食の基本的な調味料すらない中、彼は食材探しから始めるしかなかった。

 本作は「迷宮最深部(ラスボス)から始まるグルメ探訪記」のスピンオフ作品です。
 「迷宮最深部(ラスボス)から始まるグルメ探訪記」で名料理人として登場したマシュー・ロスの師匠であり、多くの日本酒造りを指導した稀代の料理人“ジン・キタヤマ”の生涯をお楽しみください。

【ラスボスグルメ外伝】 ジン・キタヤマ一代記~異世界に和食と酒を普及させた伝説の料理人~

オススメポイント:

「迷宮最深部(ラスボス)から始まるグルメ探訪記」という作品の外伝としての作品ですが、この作品単体でも完結しているので、「迷宮最深部(ラスボス)から始まるグルメ探訪記」を読んでいない方でも楽しめる作品となっています。(「迷宮最深部(ラスボス)から始まるグルメ探訪記」はアルファポリスから書籍化されているので、小説家になろうから削除されています。)

日本で和食の料理人として店を持っていた主人公が異世界へと転移し、異世界で得た知識を使って異世界の料理レベルを引き上げるという内容になっており、食材探しや酒探し・酒作りまで行います。

料理がメインですが、お酒のウェイトも重い作品で、お酒好きな方にも楽しんでいただける作品だと思います。

 

下の記事では他の酒が出てくる作品を紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

www.rotation-life.com

 

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

【スポンサーリンク】