人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

windows10のスクリーンショットで保存先の設定方法と保存の方法!

windows 10のスクリーンショットの方法として一番手軽に行うことができる、PrintScreanキーを押す方法ですが、手間をかけずに画像ファイルとして保存する方法があることを知っていましたか??
 
この方法で行うことでワンタッチで画像ファイルとして保存することができます!!
 
今回は、スクリーンショットを撮ってそのまま画像ファイルとして保存する方法と画像ファイルの保存先の設定方法を説明したいと思います。

画像ファイルとしてスクリーンショットを撮る方法

と言っても方法は簡単です!
キーボード左下のWindowsのロゴのキーを押しながら、PrintScreanのキーを押すだけです!(下画像の赤枠の部分のキーを同時に押します。パソコン付属のキーボードを撮影したので、ほとんどのキーボードは同じ位置にあると思います!)

f:id:itsuwalove777:20190327222113j:plain

ねっ簡単でしょ!?
ファイルが保存される先のフォルダはデフォルト(初期設定)では
PC>Windows(c:)>ユーザー>ユーザー名>ピクチャ
の階層にある「スクリーンショット」というフォルダの中に保存されていることが確認できると思います。
 
ピクチャのショートカットから飛ぶと簡単にたどり着くことができると思います。
ちなみに、ファイルの形式はPNGになります!

スクリーンショットの保存先のフォルダを変更する方法

デフォルトの保存先から変更したい!!

という方に向けてスクリーンショットの保存先を変更するための設定を説明します!

こちらも簡単で、先ほどのスクリーンショットが保存されているフォルダを右クリックして、プロパティを開きます。

その後は下の画像のように、場所タブの移動をクリックし、スクリーンショットの保存先を指定すると、次回からは指定されたフォルダにスクリーンショットが保存されます。

※指定したフォルダの名前がカメラロールになるため、新しくフォルダを作って指定することをおすすめします。

f:id:itsuwalove777:20190327222528j:plain

ここまで
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

【スポンサーリンク】