人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

小説家になろう おすすめ作品紹介! ファンタジー×教師・家庭教師編!

今回紹介する小説家になろうのおすすめジャンルはファンダジー×教師になっています。

家庭教師に関しては基本的に貴族に関係するものとなっています。

貴族に関係でドロドロとしている作品もありますが、読みやすい作品を選んでみました。

ファンタジーでの教育なので、一般知識よりも剣と魔法といった感じになっています。

 

 

左遷された最強賢者、教師になって無敵のクラスを作り上げる

作者:鈴森一

あらすじ:

人類の生存圏を脅かす異形の化け物「魔物」との戦いが繰り広げられる世界。
史上最年少で賢者の称号を得たキースは、第十一騎士団に所属して一年で多大な戦果を挙げていたが、無能な上官ブノワと揉めた結果、クビを宣告され騎士団を追放されてしまう。その後、学生時代の友人であるアラン王子に呼び出されたキースは、賢者という身分を隠しながら王都にある王立騎士学校の教師を務めるように言われ、事実上の左遷をされる。
しかし教師となったキースは、持ち前の賢者としての技能と知識をフルに活用していき、担当したクラスの生徒を常識外れな強さに育て上げていく。
一方キースを失った第十一騎士団は一気に弱体化し、魔物との戦いで大きな被害を出した責任をブノワは問われることとなる。
これは魔物に生存圏を奪われ続ける人類が、徐々に反撃の狼煙を上げていく物語。

左遷された最強賢者、教師になって無敵のクラスを作り上げる

私なりの小説紹介:

年々狭まっていく人類の活動領域を取り返すために王子が考えた策とは…

単体の戦力としては最強の魔術師である主人公を学園の教師として、全体の戦力アップを考える方法でした。

単独の戦力としては圧倒的な戦闘力を誇る主人公ですが、一人で魔物との戦争の戦況がひっくり返るわけもなく…

ぶっきらぼうながら、生徒の将来を考えて教えていく主人公に初めは反発していた生徒たちも心を開いていきます。

まだまだ話数は少ないですが、おすすめの作品ですので是非読んでみてください!

アラフォー賢者の異世界生活日記

作者:寿 安清

あらすじ:

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。
 そんな彼が目覚めたのは、何処とも知れない森の中であった。
 しかも能力はゲームで使用したアバターその物。正にチートである。
 四十代DTのおっさんは、この世界で平穏な生活を送れるのだろうか?
 そんな彼の異世界生活がはじまる。
 現在、貴族の家庭教師を終え、無職中。

アラフォー賢者の異世界生活日記

私なりの小説紹介:

やり込んだゲームの中に転生してチートな能力を得た主人公が貴族の家で家庭教師として雇われて常識を変えていきながら家庭教師をしていきます!

主人公は冷たいようで意外と面倒見が良いです。

主人公はたまに、ハイテンションになっておかしくなります!

(そこがまた面白いのですが!)

※転生者は主人公以外にも出てきます。

付与師とアーティファクト騒動~実力を発揮したら、お嬢様の家庭教師になりました~

作者:わんた

あらすじ:

魔術が存在する異世界に転生したクリス。
1年前の戦争で両親を失った彼は、モノに魔術的な効果を付与するお店を引き継いでいた。

のんびりと経営する予定だったが、オーガー討伐をきっかけに運命が大きく動きだす。

お嬢様の家庭教師になって、数々の試練を乗り越えていく!

付与師とアーティファクト騒動~実力を発揮したら、お嬢様の家庭教師になりました~

私なりの小説紹介:

ものに魔法を付与する付与術士として生計を立てている主人公は、ある討伐依頼に参加し活躍したことがきっかけに貴族のお嬢様の家庭教師をやることに…

付与師なのに、戦闘力も高い変わった主人公が、貴族のお嬢様の家庭教師をしながら一緒に成長していきます。

貴族ものにありがちなドロっとした展開が部分が一部あります。

ワールド・ティーチャー-異世界式教育エージェント-

作者:ネコ光一

あらすじ:

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。
弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持ったまま異世界へと転生した。
異種族や魔法に驚かされつつも、持ち前の切り替えの早さで適応し己の糧に変えていく。
特殊な魔法を習得し、厳しい訓練を続ける内に最強レベルの強さになっていたが、前世で中途半端に終った教育者をもう一度目指そうと決意する。
これは前世の記憶と経験を基に、弟子と共に世界を漫遊する教育者の物語。

ワールド・ティーチャー-異世界式教育エージェント-

私なりの小説紹介:

日本でエージェントをやっていた主人公が異世界に転生して弟子たちに魔法や戦闘技術を教えていきます。

戦闘だけではなく、クラフトや商売、日常回も多いです。

旅をしながなら教育をするという他の作品とは異なる特徴があります!

※食べ物関係の話も多めです。

リーングラードの学び舎より

作者:いえこけい

あらすじ:

 リスリア王国で特殊なプロジェクトが動き出した。
貴族社会にあるまじきプロジェクトの名前は『義務教育推進計画案』。
計画の成功のために、いきなり教師をやらされるハメになったリスリア王国の賓客ヨシュアン・グラム。
この物語は彼を中心に巻き起こる生徒たちや教師、国すら巻きこんでの騒動をまとめたものである。

リーングラードの学び舎より

私なりの小説紹介:

国王に罠にはめられ、教師をやることになった主人公

戦争に参加することはあっても、人にものを教えることが初めての主人公が問題が多い生徒を苦労しながら教育を行っていきます!

主人公は戦闘面において、とても優れた技能を持っています。

主人公の性格がちょっと苦手な方がいるかもしれません。

ちなみに、私は苦手です!←

宮廷魔術師クビになったんで、田舎に帰って魔法科の先生になります

作者:世界るい

あらすじ:

 宮廷魔法師であったジェイドは、ある日貴族の陰謀によりクビにされてしまう。王都から追放され、向かった先は生まれ故郷の田舎。
 偶然再会した幼馴染から魔法科の教師にならないかと誘われ、流されるままに担任に抜擢されてしまう。しかし、そのクラスは様々な問題を抱えた『落ちこぼれ魔クラス』。
 ジェイドは果たしてこの落ちこぼれ魔クラスと何を為すのか──。幼馴染との恋の行方や如何に──。

宮廷魔術師クビになったんで、田舎に帰って魔法科の先生になります

私なりの小説紹介:

貴族の権力抗争に嫌気がさした主人公が、貴族の陰謀にはまり宮廷魔術師をクビになってしまいます。

平民の主人公が貴族ばかりの宮廷魔術師になれるほど、魔法の腕は優れていた主人公が問題児だらけのクラスの教師として働き始めます。

生徒の希望を叶えたり、問題を解決するために学校外での活動も多く、壮大なストーリーになっています。

教師ものの作品とはなっていますが、問題解決のための冒険シーンが多く、実際に教育シーンは他の作品に比べると少なめです。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございました

【スポンサーリンク】