人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

画像のサイズを一括で変更したい!! 通信を行わす一括で圧縮できる「Ralpha」

今回紹介するのは、一度に複数の画像を圧縮することができるWindowsのアプリRalphaについてです。

通信環境下になくても画像の圧縮を行うことができ、通信速度が遅い環境や通信料が無限ではない場合にも気軽に使うことができてオススメです!

 

 

Ralphaで画像を圧縮する方法

Ralphaをダウンロードして画像を圧縮することのメリットは

・複数の画像を一度に圧縮することができる

・通信料を消費しない

が主なメリットになります。

forest.watch.impress.co.jp

 

はてなブログでも、10MB以上の画像はアップロードすることができないので、カメラの機種によっては圧縮しないとアップロードすることができません。

一応、デフォルトで入っているペイント等のアプリで1枚ずつ処理することは可能ですが枚数が多いと時間がかかります…

そんな時に一括で処理できるRalphaがあると便利です!

 

それでは、実際に使い方を説明していきます。

 

ダウンロードしたアプリを開くと下の画像のような画面が開きます。

f:id:itsuwalove777:20200329210331j:plain

赤枠で囲んだ部分に圧縮率を指定する箇所があるので、元画像のサイズなどを考慮して設定してください!

50%とかにすると縦横が1/2になるので、サイズとしては1/4になり大きくサイズが小さくなります。

 

圧縮する画像を指定する方法は、アプリの空白部分に画像ファイルをドラックアンドドロップするか、上のメニューバーの

ファイル(F)⇒ファイルをリストに追加

で画像ファイルを対象に含むことができます。

 

f:id:itsuwalove777:20200329210337j:plain

上の画像の赤枠で囲んだボタンを押すと圧縮を実行することができます。

圧縮後に次の画像を選択する際は赤色の×マークをクリックすると選択している画像をクリアすることができます。

 

圧縮後は元のファイルと同じフォルダ内に圧縮した画像ファイルをまとめたフォルダが新規作成されます。(初期設定)

 

これだけで複数画像ファイルを簡単に圧縮することができるので、おすすめのアプリケーションになります。

画像の圧縮だけではなく、様々な画像の編集が行えるので是非活用してみてください。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

【スポンサーリンク】