人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

WiMaxって遅いの??乗り換えてみての感想!

結論から言っておきますが、Wimaxは少なくとも早いとは口が裂けても言えません。

しかし、速度制限されていない状態なら遅くはないというのが結論です!

ポケットWi-Fiであることを考慮すると、思っていたよりも速いというのが感想です!

しかし、夕方以降の混雑する時間帯は悲惨なこともあります。

また、通信制限時に複数機器に接続した時は絶望的な速度を叩き出すことも珍しくありません。

1台が通信を占拠?している状態になり、他の機器がインターネットを開くのにもクルクルすることもあります。

ちなみに使用場所は東京と千葉の境らへんのところで、プロバイダは「GMOとくとくBB」で料金プランは「ギガ放題プラン」です!

人口的にはかなり多い地域であり、wimaxのサポート地域内であるため、地域の問題ではないかと思います。

WiMAXの通信速度って実際はどうなの?

WiMAXを契約しようと考えている方にとって知りたいのはここですよね!!

Wimaxを勧めているサイトの多くは、「ギガ放題プラン」にすると3日で10GB以上の制限を超えて使用して、通信制限がかかっても普通に使えると書いてあるサイトが多いです。

しかし、制限がかかる前から遅い時がありますし、制限時には場合によっては144pのYoutubeが限界であることもあることには留意しておく必要があります。

144pの動画はタブレットで見ると特に画像の粗さが目立つようになり、ラジオ的な使い方をすることになると思います。

しかし、言い換えれば通信制限時でもYoutubeを最低画質で見れるくらいの速度は出してくれますし、全く繋がらないということは今のところありません。

しかし、総通信量が決まっているのか、一台がyoutubeを見ている(最低解像度に設定)と他の機器は普通のブログを開くのにも数十秒かかる時もあります。

この通信速度で十分とするか不十分とするかは使用用途によるので、何とも言えませんね。

私の場合は、最低画質にしてラジオ的な使い方がほとんどなので、満足しています!

複数機器使っていて遅いという場合は、通信を使っている機器の通信量を減らすことで他の機器へもリソースが割り当てられると思います。

充電の持ち時間は?カタログスペックほどは持たない!

使用時のバッテリーの持ち時間は10時間とありますが、体感的には平均7〜8時間で充電が切れてしまう気がします。

短い時は6時間くらいで充電切れることもあります。

まだ1か月も経過していない新品なのでバッテリーの劣化は考えられないです。これがスペックだと考えるのが妥当だと思います。

これも複数機器繋げていたり、通信料によって変動があるのかもしれません。

確かに、1台繋げるよりも複数台と通信する方がバッテリーの減りは早そうですもんね…

用途によっては、このバッテリーの持ちは厳しいかもしれません。

その場合は、モバイルバッテリーを持っていくことで対応する必要があります。

10,000mAh以上のモバイルバッテリーで、更にUSBポートが2口以上あるものを持っていくと便利です!

持ち運びについて!

WIMAXの最大の特徴である持ち運びについてですが、これは素晴らしいです!

たまに、本体が発熱することがあるので、その点は注意が必要です。

ポケットWi-Fiとは言いますが、ポケットよりもカバンに入れておきたいですね!

上記で書いてある通り、思ったよりもバッテリーの持ちが悪いため、使わない期間が長い場合は電源を切るなどしてバッテリーの消費を避ける必要があります。

通勤時に持っていて電源入れっぱなしにしておくと、帰りには確実にバッテリーが切れていると思います。

 

結論としては、当たり前ですが使用用途によるといった感じです。

ギガ放題プランの場合は、3日で10GBを超えるような使い方をしない場合は何も問題なく使用することができると思います。

野外での長時間使用を考えている方は、バッテリーの持ちは悪いのでその点は対策が必要です!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

【スポンサーリンク】