人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

小説家になろう モフモフのオススメ作品の紹介!

今回紹介するジャンルは「モフモフ」で、毛のある動物をモフモフする描写が多い作品の中からオススメを紹介していきます。

動物が好きな方にはオススメのジャンルで、異世界の魔物や動物が多く出てきます。

 

 

フェンリル母さんとあったかご飯 ~異世界もふもふ生活~

作者:はらくろ

あらすじ:

伝説の魔狼フェンリル(♀)に拾われたフェムルード(12歳・元日本人?)は、愛情たっぷりに育てられる中、大好きな母をもふり、もふられる日々を過ごす。
彼は大切な家族への恩返しのため、異世界で家庭料理を次々と再現し、母も獣人たちもメロメロになるほど飯テロを行う。
更には素直で優しい性格と両眼に宿るスキルで問題を続々と解決し、人と獣の架け橋を目指していく!
魔狼すら飛びついちゃう、もふもふグルメファンタジー開幕!

フェンリル母さんとあったかご飯 ~異世界もふもふ生活~

私なりの小説紹介:

この作品はモフモフの中でも珍しく、主人公自身もモフモフとした毛を持っています。(主人公はフェンリルと人間の姿になる事ができます。)

主人公自身もモフモフされる事もある変わった作品で、モフモフする対象としてフェンリルやドラゴン(子供)、獣人などが登場します。

タイトルにもあるように、ご飯を作るシーンも多い作品で、地球の知識を持つ主人公がご飯・お菓子を作ります。

基本的にはほのぼのとした内容が多く、心の優しい主人公で読みやすいオススメ作品となっています。

 

転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します   ~お飾り王妃はマイペースに最強です~

作者:桜井 悠

あらすじ:

「おまえのような悪辣な令嬢には、この国から出て行ってもらおう」
 王太子に婚約破棄され捨てられた瞬間、公爵令嬢レティーシアは料理好きOLだった前世を思い出す。
 レティーシアは国外追放も同然に、女嫌いで有名な銀狼王グレンリードの元へ赴くことになったのだ。
「王からも政治からも遠ざけられたお飾りの王妃? なら思う存分、趣味と料理を楽しみますね」
 もふもふ達に囲まれた離宮で美味しい料理を作りつつ、前世の記憶と共に目覚めたチートな魔力を研究するマイペースな毎日を送るレティーシア。
 だがある日、美しい銀の狼と出会い餌付けして以来、グレンリードの態度が変化していき……?
※料理を愛する悪役令嬢がチートを発揮し元婚約者たちを見返しつつ、狼の姿を持つ国王に愛されるお話

転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します   ~お飾り王妃はマイペースに最強です~

私なりの小説紹介:

男爵令嬢に魅せられた婚約者の王太子によって婚約破棄された公爵令嬢の主人公は、政治の事情で正式な王妃を選べていない隣国の王からお飾り王妃として嫁いでほしいという依頼があり、この依頼を受けて隣国へと出国します。

お飾りの王妃として嫁いだ主人公でしたが、婚約破棄された事をきっかけに前世のOLとしての記憶を思い出し、前世の記憶にある料理・お菓子、王妃としての教育、チートな魔力、優しい性格で周囲の人々の信用を得て、歓迎されるようになります。

モフモフの対象はオオカミが多いですがネコ、鳥な、グリフォンども登場します。

主人公は動物好きで、モフモフ達に囲まれてマイペースに生活していくのがメインの作品ですが、ゆっくりと恋愛も進んでいきます。

 

もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた

作者:ひつじのはね

あらすじ:

 魂の修復のために「よそ」の世界に行くことになった「ゆうた」。
異世界で再スタートしてがんばります。色々な人(?)と出会い、幼いユータは素直に教えられたことを吸収する・・あれ、それって人間ができることだっけ?のほほんと色んなチートを身につけ、駆け上がれ!最強への道??
いえいえ!目指すはもふもふ達と過ごす、穏やかで厳しい田舎ライフです!    
※序盤はモフ成分少なめ 

もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた

私なりの小説紹介: 

魂の修復のために異世界に行くことになった主人公(幼児)がモフモフ達に囲まれながら異世界で生活する作品です。(主人公の精神や知識は大人です。)

中身は大人で地球の知識を持っているため、周囲の人々をビックリさせる事も多いです。

あらすじにあるように序盤はモフモフは少なく、周囲の人達に支えられ、主人公はチートな能力を得て異世界で成り上がっていくことになります。

序盤はモフモフの出番は少ないですが、物語が進むにつれて多くのモフモフ達と出会っていきます。

 

異世界もふもふカフェ

作者:ぷにちゃん

あらすじ:

神様を助けたお礼に、最強のテイマーとして異世界へ転移した太一。
しかしその職業はただのテイマーではなく、『もふもふに愛されし者』だった。【テイム】スキルを使い、可愛いもふもふたちを従魔にしていく。
そして目指すは、街の郊外でまったりのんびりできる猫――もとい『もふもふカフェ』の開店!

異世界もふもふカフェ

私なりの小説紹介:

主人公は地球で車に轢かれそうになっていた神様を助けて死んでしまいましたが、モフモフが好きだった主人公は助けたお礼にチートなテイマーとして異世界へと転移することになりました。

開店時にはモフモフはウサギだけですが、物語が進むにつれて種類が増えていきます。

ほのぼのとした内容の作品となっており、異世界の人々がモフモフの虜になっていく様子を見ることができる癒される作品となっています。

約20万文字で完結済の作品で、書籍化・コミカライズされています。

 

ななしの皇女と冷酷皇帝 ~虐げられた幼女、今世では龍ともふもふに溺愛されています~

作者:藍上イオタ

あらすじ:

「天使……」
 キリルは復唱した。確かに天使と言えば天使だ。あんなかわいらしい生き物は人でないに違いない。
「あれはおまえにも天使に見えるか?」
「私にも天使に見えます」
 コクコクと騎士団長は真剣な顔をして頷いた。
「うん。アレは天使だ」
 キリルはそう断言した。


名前もつけられず虐げられていた皇女「アレ」は、一度目の人生はクーデターにより殺されてしまう。
それからループを繰り返し、そのたびに非業の死を遂げてきた。
三度目のループで、三歳の幼女にループしたアレ。
今度こそ生き残り、皇宮から逃げ出して自立するのだと決意し、奮闘を始める。

すると、なぜか皇族の守り神、金龍に目をかけられ、
伝説のモフモフ炎虎に懐かれるようになる。
以前は無関心だった兄(皇太子)から天使と呼ばれ、冷酷無残と名の高い父(皇帝)からも溺愛されるようになり・・・。

ななしのお姫様、名前を得て生き延びるために奮闘中です!

ななしの皇女と冷酷皇帝 ~虐げられた幼女、今世では龍ともふもふに溺愛されています~

私なりの小説紹介:

死に戻りで3度目のループになった主人公(3歳)は虐げられていた過去とは異なり、伝説のモフモフに懐かれ、兄や父、周囲の人々から溺愛されるようになります。

主人公は幼女ですが、ループした時の記憶も持っているため精神的にも成熟しています。

文字数約12万文字で完結しており、読みやすい文量となっています。

 

アラフォー女転生 卵ガチャで目指せスローライフ!

作者:桜田 律

あらすじ:

アラフォー女がスキルがある世界に村人1として生まれ、5歳で授与されたスキル『ガチャ卵』で、もふもふチートを発動すると信じていた。張り切って引いた初めてのガチャで超レアSSR卵を引き当てたマリー。だが、出てきたのは意外なものだった。

【転生したアラフォー女が、色んな事に振り回され、アラフォーの精神と子供の狭間でぐだぐだと悩み、沢山のもふもふに癒されながら『聖女』と呼ばれることになっても、スローライフの為に頑張る話】

アラフォー女転生 卵ガチャで目指せスローライフ!

私なりの小説紹介:

地球から転生した主人公は5歳になった際に「ガチャ卵」というスキルを獲得し、モフモフが生まれるのかとワクワクしていましたが…

ガチャ卵からは様々なものが生まれ、モフモフ以外も出てきます。

文字数47万文字で完結しており、スローライフでゆっくりと読むことができる作品です。

 

異世界転移したら飼っていた犬が最強になりました~最強と言われるシルバーフェンリルと俺がギフトで異世界暮らしを始めたら~

作者:龍央

あらすじ:

ブラック企業で働く広岡巧(20歳)、仕事帰りにコンビニへ寄り自宅へ帰った巧は愛犬レオに好物をあげつつ自分も買って来たコンビニ弁当を食べる。
弁当を食べ終わった巧は風呂に入ろうと立ち上がるが、働き詰めで過労気味だった巧は倒れて意識を失う。
次に巧が目を覚ました時には見慣れない森の中、隣には大きな狼と思ったら、それは巧が飼っていた愛犬レオだった……。

レオは人を乗せられる程大きくなり、しかも森の奥から現れた魔物も一瞬で倒してしまう。
森の中で出会った女性クレアから、レオの姿は最強の魔物シルバーフェンリルだと教えられる。

巧はこの世界が夢ではないかとずっと考えていたが、クレアと話し、レオの強さを見ているうちにようやくここが異世界で、自分は転移して来たのだと悟る。

大きな屋敷を持つクレアに歓迎され、巧は屋敷で暮らし始める事になった。


気付いたら異世界に転移した青年巧と、愛犬レオ。
レオはシルバーフェンリルという最強の魔物になり巧を守る。
タクミは自分にギフトがあるとわかるが、それは『雑草栽培』という能力だった。

……この能力って使えるの?


仕事ばかりで疲れた巧が、ギフト『雑草栽培』を使って愛犬レオやご令嬢クレアと共に異世界を生きて生活していく、そんな巧の物語。

物語は基本的に、のんびりとスローペースで進行していきます。

1話2500文字前後で投稿させて頂きます。

異世界転移したら飼っていた犬が最強になりました~最強と言われるシルバーフェンリルと俺がギフトで異世界暮らしを始めたら~

私なりの小説紹介:

突然に愛犬(犬種:マルチーズ)と一緒に異世界へと転移した主人公ですが、一緒に転移した愛犬の体は大きくなっていました。

大きくなった愛犬はシルバーフェンリルという最強種になっており、主人公も「雑草栽培」というユニークスキルを得て、転移した直後に助けた貴族の令嬢の屋敷で生活を行います。

愛犬も最強種ですが、主人公のスキルも強力で高価な薬草もすぐに栽培する事ができます。

愛犬のシルバーフェンリルは最強種ですが、転移前のマルチーズの頃と同じく人懐っこい性格をしており、主人公以外からモフモフされる描写も多いです。

ゆっくりと物語が進行し、ほのぼのとした日常を描いた作品となっています。

 

異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。

作者:向日葵

あらすじ:

色々あって、神様から能力もらって異世界に転生しました!ハイスペックな家族に見守られつつ、平々凡々な私は異世界ライフを満喫してる。神様からもらった能力使って、ファンタジーな動物たちともふもふしたり、なでなでしたりするだけの毎日。きな臭い動きもあるけれど、神様に振り回されつつ、チートな仲間たちと一緒に色々がんばってます!
※パパンを舐めてました~(26話以降)で、蜘蛛が出てくる描写が多々あります。苦手な方はご注意下さい。
※本編を一気読みされたい方は、★マークのついている番外編・お礼小話を飛ばしてくださると助かります。

異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。

私なりの小説紹介:

地球から異世界へと転生した主人公は神様に「人間以外の生き物に好かれる」という能力をもらい、公爵家の次女として生まれました。

転生時にもらったチートな能力によって様々な動物に好かれる主人公の周りにはチートな生き物が集まってきます。

モフモフだけではなく、貴族らしいシーンも多く幅広い内容を楽しむことができる作品となっています。

書籍化もされており、2021年8月時点で10巻も販売されている人気作品です。

 

聖女じゃないと追放されたので、もふもふ従者(聖獣)とおにぎりを握る

作者:夕日

あらすじ:

上里仁菜は社畜である。
今日も終電で家に帰り、米を炊いたところで炊飯器とともに異世界に聖女召喚された。
しかし同時に召喚された美少女が聖女だとされ、仁菜は聖女でないと即断されて。流れるように王都から追い払われてしまう。

捨てられて、手元にあるのは一緒に召喚された炊飯器一つ。
どうしたものかと思っていると子犬が一匹寄ってきて……?
右も左もわからない異世界でチート美少年なもふもふ従者(聖獣)と炊飯器とともに、仁菜は旅に出る。

……この炊飯器、どうしてお米が減らないんだろう?
そうだ!お米が減らないのなら、おにぎりが握り放題じゃない!

実は聖女だったり、おにぎりに込められた聖なる力で旅の道すがら崇められたり、ざまぁがあったり。美少年従者(聖獣)×元社畜な追放聖女が、じれじれしつつご飯を作りながら旅をするお話。

聖女じゃないと追放されたので、もふもふ従者(聖獣)とおにぎりを握る

私なりの小説紹介:

主人公は仕事から帰宅してしばらくした時に異世界へと聖女召喚されてしまい、一緒に召喚された美少女が聖女と判断され、主人公は王都から追放されてしまいます。

実は追放された主人公の方が聖女で、王都を追い出されてすぐ聖獣(人に変身可)に出会い一緒に旅をするようになります。

主人公は炊飯器を異世界へと持ち込んでおり、食べ食べても中身が減らない炊飯器を使っておにぎり(回復効果あり)を作って人々を助ける事になります。

作中にはおにぎり以外にも多くの料理が出てくるので、料理作品が好きな方にもオススメです。

 

優しい家族と、たくさんのもふもふに囲まれて。〜異世界で幸せに暮らします〜

作者:ありぽん

あらすじ:

 小学低学年の高橋勇輝。
 ある日、ふとした事故により、この世を去ってしまう。
 気づくと真っ白い部屋の中にいて、どこからか声だけが聞こえてきた。
 声の主は何と神様。
「別の世界で、今度こそ幸せに。」
 神様の声に導かれ、勇輝はたくさんのモフモフと、優しい人々に出会う。
 今、別の世界で、勇輝の幸せな生活が始まる。前半もふもふ少なめです。
 ユーキの可愛い?やらかしに、まわりのみんなは大慌て。

優しい家族と、たくさんのもふもふに囲まれて。〜異世界で幸せに暮らします〜

私なりの小説紹介:

主人公は小学生低学年と他の作品と比べて低年齢で、癖があるため内容も好き嫌いが分かれると思われます。(小説家になろうに多くある頭脳は大人、見た目は子供ではなく、精神年齢も子供です。文も幼い主人公に引っ張られています。)

基本的にはほのぼのと物語が進みますが、たまにシリアスがあります。

タイトルの通り、異世界に転移した子供の主人公が心優しい人々とモフモフ達に囲まれて幸せに生活する内容となっています。

 

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

【スポンサーリンク】