人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

小説家になろう 異世界と地球を行き来できるオススメ7作品の紹介!

今回紹介する作品は異世界と地球(日本)を行き来できるという作品で、異世界と地球での価値の差を活かした異世界間貿易?の要素がある場合が多いです。

世界によっては制約のある場合もありますが、異世界で現代の商品があれば?というような商売要素も楽しむことができる作品が多いです!!

作品によって行き来や持ち込みの制限、世界観などが異なるので気になる作品を探してみてください。

 

 

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する

作者:すずの木くろ

あらすじ:

試しに買ってみた宝くじで40億円の高額当選を引き当てた一良。
どこからか金の臭いを嗅ぎつけたハイエナ共から逃げるため、一良は先祖代々から伝わる古い屋敷に避難する。
一良が避難先である屋敷の中を調べていると、とある一室が異世界と行き来できる空間であることを発見する。
文化レベルや技術レベルがかなり低いとみられる異世界に、主人公は時に品物を、時に技術を持ち込み、その世界で自分の価値を見出そうとする。

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する

私なりの小説紹介:

宝くじで構成される大金を得た主人公ですが、お金を目当てに近寄ってくる人々に辟易とし、先祖代々伝わる管理されていない屋敷でほとぼりが冷めるまで生活しようと決めます。

しかし、その屋敷のとある1室が異世界と繋がっており…

異世界と屋敷(日本)を行き来して日本の製品を次々と異世界へと持ち込み、問題を解決していきます。

現地の人と協力して領地を開発していくので、内政要素もあります!

異世界と日本を行き来することができる作品としてはかなり有名なので、ぜひ1度読んで頂きたいです。(個人的には今回紹介している作品の中で最もオススメです!)

 

ネトオク男の楽しい異世界貿易紀行

作者:星崎崑

あらすじ:

最終学歴高卒で親元パラサイトの青年綾馳次郎はネットオークションで生活する物欲溢れるネオニート(収入があるニート)。出品するお宝探して蔵から見つけた古い鏡は異世界と行き来できる魔法の鏡だった!! 異世界のお宝を買うために相互貿易でお金を貯めて、物欲満たして幸せ一杯の異世界ライフ! になる予定。物欲だけじゃなく、チートとか奴隷とかもありマス。男の欲望とか多めなので苦手な方はスルーしてネ。

ネトオク男の楽しい異世界貿易紀行

私なりの小説紹介:

ネットオークションで生計を立てていた主人公が、出品するための品物を探している時に見つけた鏡が異世界へと繋がる鏡だった事から物語が動き始めます。

これまでとは違い異世界⇔地球を行き来して値段差があるものを持ち込み・持ち出して商売していきます!

欲しいものを手に入れるために2つの世界を行き来してお金を稼ぎます!

※ところどころ2ちゃんねるのような掲示板の描写が入ります。

 

異世界転売屋の煩悩 ~ 異世界に行き来できる僕は、転売で面白い様に儲かるから美少女を囲ってみました ~

作者:天野優志

あらすじ:

異世界と日本の間の狭間の部屋で目覚めた。
どちらの世界へも行き放題。

当然、両方の世界で転売しようと思う着くよね。

何が売れて何が売れないのか。
体当たりで経験しながら、マスターしていく。

物品の価値観の違いは想定内だったけど、もうひとつの価値観の違いには驚いた。

それは、『美少女』。
日本ではアイドルと呼ばれる近寄りがたい存在になる美少女が異世界では全く価値がなかった。

水は高い所から低い所へと流れる。
価値観は低い所から高い所へと移動する。

価値観の違いを元に交易を初めてみたら、それは夢のような世界へとつながっていたんだ。

異世界転売屋の煩悩 ~ 異世界に行き来できる僕は、転売で面白い様に儲かるから美少女を囲ってみました ~

私なりの小説紹介:

日本と異世界を行き来することができるようになった主人公が日本から商品を持ち込み、異世界で販売してお金を稼ぐという作品です。

何が異世界では価値があるのか考えて異世界で売るものを決めるので、その商売目線でのフローが個人的に好きです。

日本ではアイドル級の美少女が異世界の価値観では価値が低いので、異世界の美少女も囲っていきます。

 

就活していたら神様に頼まれて異世界で建国することになった件について

作者:一里茂孤星

あらすじ:

社畜としてブラック企業で働いていた小鳥遊光一は身体を壊し退職した。
快復したので就活していたら求人サイトから面白そうなメールが届いた。
『都市開発シミュレーションゲームのテストプレイをしませんか?』
面接に行ったら異世界の神様から建国を依頼される。

これは普通のおっさんが20歳に若返り、神様からチートを貰い地球と行き来しながら建国する物語。
ただの元社畜SEに異世界で建国することはできるのか!?

色々とあっても最後はハッピーエンドを目指しています。
中世の世界を魔法とチートで近未来の世界にしていく。そんな物語です。
地球でも活動しますが現実世界の地球とは違う世界線です。実在しない国、事件等が登場します。
ハーレムです。恋人100人出来るかな?(ぉぃ

就活していたら神様に頼まれて異世界で建国することになった件について

私なりの小説紹介:

神様から異世界での建国を依頼され承諾した主人公が地球と異世界を行き来しながら、新しく建国していく物語です。

建国自体は早い段階で行われ、どんどん領地を広げたりお嫁さんを増やしたりします!

地球と異世界の行き来要素よりも建国要素が強い作品ですが、日本から持ち込んだ製品が多く出てきます

 

《異世界産物記》コロナ禍でバイトが無くなった! 〜スーパーの半額セールのパンを異世界で転売していた僕が、いつしか『大賢者』と呼ばれていた件について〜

作者:ミコガミヒデカズ

あらすじ:

コロナ禍が顕在化してきた令和二年四月…。勤めていたバイト先に余裕が無くなり待機状態になる僕、『竹下元太(たけしたげんた)』。

大学もしばらくは登校できる状況にはないし、これから先の生活費も心配。だから、スーパーで半額値引きされたパンやお惣菜などをたくさん買い込み、なるべく質素に家で一人大人しく過ごそうと考えていた。
しかし、帰宅した部屋の一部が見慣れない屋外の風景とつながっているのを発見。他にやる事もないので行ってみると、中世のような町に辿り着く。

元太はその町で家を火事で失った老婆と出会う。互いに助け合いながら冒険者ギルドで半額で買ったパンを売り始める。
これは異世界と日本、二つの世界の産物を通して心優しい青年が紡ぐ地味だけど、人を大切にする日常の物語。

いつしか町の人は口々に言う…、彼こそ『大賢者』と。

《異世界産物記》コロナ禍でバイトが無くなった! 〜スーパーの半額セールのパンを異世界で転売していた僕が、いつしか『大賢者』と呼ばれていた件について〜

私なりの小説紹介:

コロナによってアルバイトのシフトがなくなった主人公が半額になった惣菜やパンを買い集めてお金を使わずに生活しようとしていたところ、部屋が異世界へと繋がっていることに気が付きます。

人とのつながりを大事にしながら、地球から食料などを持ち込んで困っている人を助けます!

このジャンルの他の作品と比べて商売感があまりなく、ほのぼのした人情もののストーリーが多く読みやすい作品となっています。

 

俺だけ帰れるクラス転移

作者:アネコユサギ

あらすじ:

ある日、クラスメイト達と共に異世界に召喚された羽橋幸成。深い森の中にあった石碑に書かれていた彼の能力は物を移動させる『転移』。彼と同じく様々な能力に目覚めたクラスメイト達。そうして突然始まった異世界サバイバル。極限状態の中……彼は気付いた。自分だけが日本に帰れる事に。

俺だけ帰れるクラス転移

私なりの小説紹介:

小説家になろうでも有名な「盾の勇者の成り上がり」を執筆している有名な作者の方の作品で、盾の勇者よりはダーク感はありませんが、シリアスシーンもあります。

クラスごと異世界に転移し、突然異世界でのサバイバル生活が始まったのですが、途中から自分だけが日本に戻れることに気が付き…

世界を行き来と集団転移を組み合わせた珍しい作品です。

 

祖母の家の倉庫が異世界に通じているので異世界間貿易を行うことにしました。

作者:劉季邦

あらすじ:

偶然祖母の倉庫の奥に異世界へと通じるドアを見つけてしまった、祖母は他界しており、詳しい事情を教えてくれる人は居ない、自分の目と足で調べていくしかない、中々信じられない機会を無駄にしない為に異世界と現代を行き来奔走しながら、お互いの世界で必要なものを融通し合い、貿易生活をしていく

祖母の家の倉庫が異世界に通じているので異世界間貿易を行うことにしました。

私なりの小説紹介:

祖母の家の倉庫から異世界へと繋がる扉を見つけた主人公が異世界と地球を行き来して、世界間貿易を行いながらお金を設けていく作品となっています。

現代製品でのチートな品質で異世界でも成り上がっていく作品となっています。

※ここ1年くらいは更新されていません。

 

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

【スポンサーリンク】