人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

無制限に画像・動画を保存できるオンラインサービス、Googleフォトの使い方について!

今回は写真や動画を容量無制限で保存することができるGoogleのサービス、Googleフォトについて紹介していきます!
無制限で保存するためには保存形式に条件があり、設定方法について下の記事で書いているので参考にしてください!

www.rotation-life.com

写真や動画のオンラインストレージサービス、Googleフォトの使い方や機能・特徴を紹介していきたいと思います!

Googleフォトとは?どんなサービス??

Googleフォトとは、名前の通りGoogleが運営するサービスで、写真や動画をクラウドサービスに保存することでインターネットが使用できる環境であればいつでも、保存した写真を見ることができるサービスです!
機種変更をしても写真の移行が…などと考える必要はなく、同じGoogleのアカウントでログインすれば保存した写真を見ることができます!!
Googleフォトに保存しておけば、スマホを壊したり紛失したりしても写真の心配はありません! 
更に写真をGoogleフォトにアップロードして、スマホ本体にデータを持たないことによりスマホ本体の容量が少なくても良くなります。
つまり、スマホの本体の代金を下げられるということですね!
iPhoneでは数年前から256GBのラインナップがありますが、Google Pixelでは写真をGoogle フォトにアップロードする前提なのかPixel 3aでは64GBのラインナップしかありません。(Pixel 4では128GBも選べます)
 
AndroidやiOSはもちろん、ウェブブラウザからも使用することができます!
この多様なプラットフォームに対応しているのが支持される理由の一つです!!
・Androidアプリ
・iOSアプリ
Google フォト

Google フォト

  • Google LLC
  • 写真/ビデオ
  • 無料

apps.apple.com

 

Googleフォトと保存容量について!無制限に保存できる!?

このようなオンラインストレージサービスは容量の制限がついていることが多いのですが、Googleフォトは保存時の画質を圧縮する設定を適用することで、無制限に保存することができます!
設定方法については下の記事で書いているので参考にしてください!
気になるのは圧縮した際の画質だと思います。
細部まで拡大して見ると違いがありますが、ぱっと見ただけでは違いは分かりません!
細部まで見る必要がある写真や、元の画像の画質が粗いなどの理由がない場合は圧縮して保存するのがオススメです!

enjoy.sso.biglobe.ne.jp

検証されている方の記事を貼り付けさせていただきます!

Googleが自動で行ってくれるフィルタリングについて!!

Googleフォトでは自分で写真を選択して作成するアルバムとGoogleフォトが自動で作成してくれるフィルタリングによる画像フォルダがあります。

f:id:itsuwalove777:20191209234944p:plain

Googleが自動で振り分けてくれるフォルダには、撮影場所や人物、被写体があります!
勝手に振り分けてくれるので、整理する必要もなくメンテナンスいらずです!
 
・撮影場所でフィルタリング
f:id:itsuwalove777:20191209234449p:plain
撮影した場所でフィルタリングされています!
撮影した場所の情報でフィルタリングされているので、振り分けが確実です!!
旅行の行った際の写真を見返すときや特定のスポットの写真を見比べたい時に役立ちそうです!
 
・人物でフィルタリング

f:id:itsuwalove777:20191209234622p:plain

人物は、顔を自動で認識し人物ごとにフォルダを分けてくれます!

上のフォルダのようにウィンナーのパッケージに載っている顔写真に反応してフォルダ分けされたりします…

誰これ!?と思ったら商品のパッケージだった…という事もあるくらい精度が高いです!

 

・被写体でフィルタリング

f:id:itsuwalove777:20191209234546p:plain

被写体は、撮影の対象物を自動で振り分けてくれたフォルダになります!

ちなみに、上の画像の右端の「廃墟」にフィルタリングされているのは、多摩動物公園のサル山です…

所々間違って振り分けられますが、概ね正しくフィルタリングされています!

 

自動で振り分けてくれるフィルタリングはメンテもいらず、とても助かりますよね!
Appleの写真アプリのように撮影場所だけではなく、被写体や人物ごとに振り分けてくれるので、是非活用してみてください!

保存した画像を検索する方法!!大量の画像からワードで検索!

先ほど、自動で振り分けてくれる機能について紹介していきましたが、今回は画像の中から検索する方法を紹介していきます!

大量にある写真の中から特定の写真を探すのは大変ですよね…
そんな時に使えるのがGoogleフォトの検索機能です!
撮影場所や被写体を入力して検索することで、大量の写真の中からでも検索条件に引っ掛かった写真だけを抽出してくれます!
さすがGoogleと言える精度で検索してくれるので、お気に入りの機能の一つです!

撮影場所と建物名で検索してみる!

 

f:id:itsuwalove777:20191210003545p:plain
f:id:itsuwalove777:20191210003532p:plain

左側が「港区」で絞り込んだ場合、右側が「東京タワー」で絞り混んだ場合になります!

左側の写真の方が多く画像が抽出されているのは、撮影場所は位置情報から確定で絞り込むことができるためだと思います。

右側の「東京タワー」で検索すると、ほとんど検索条件に引っ掛からないのは私が撮影している東京タワーの多くが変わったカラーになっているためだと思います…

ノーマルのカラーの東京タワーはちゃんと抽出されているようです!

 

でも、こんな精度では満足できない!!ということで、ワードを変更して検索していきます!

f:id:itsuwalove777:20191210005906p:plain

「タワー」で検索すると東京タワーや東京スカイツリーの写真が全て出てきました!

被写体の建物名ではなく、概念くらいまでカテゴリーを落とすと検索精度が上がるようです!

 

f:id:itsuwalove777:20191210005926p:plain

先ほど、「東京タワー」と検索して引っ掛からなかった画像ですが、個別にGoogleレンズで調べてみると東京タワーと判別できているようです。

1枚ずつGoogleレンズみたいに照会していると時間がかかり過ぎるため、建物名での検索は精度が落ちてしまうようです。

 

と思っている時期もありましたが、実は…

 

f:id:itsuwalove777:20191210010558p:plain

英語?で検索すると東京タワーだけを検索することができました!

この方法だと、「タワー」で検索していた時に出てきていた東京スカイツリーは含まれずに東京タワーだけを抽出できました!

日本語で検索しても正しく検索できない場合は、英語で試してみてください!

Googleフォトに保存した画像から生き物を検索してみる!

先ほどの東京タワーの例で分かる通り、日本語で検索した場合の検索精度はまだまだ甘いものがありました。

続いては画像の中から生き物を検索していきたいと思います!

今回検索する生き物は「クマノミ」です!

クマノミの記事を書きたい時に1万枚を超える写真からクマノミの写真を探すのは大変です…

何としてもクマノミの画像を検索できるように試行錯誤していきます!

 

f:id:itsuwalove777:20191127232351j:plain

クマノミは特徴的な模様があるので、探しやすいと思います!(たぶん)

 

 実際に検索してみたのですが…

f:id:itsuwalove777:20191210003419p:plain
f:id:itsuwalove777:20191210003328p:plain

 

「クマノミ」と検索しても何も出ませんでした… まさかの1枚もヒットしませんでした…

ちなみに、「サメ」で検索するとサメの画像を抽出してくれました!

サメは良い感じで検索をかけてくれています!

 

私はどうしてもクマノミを検索したかったので、色々頑張ってみました!

 

f:id:itsuwalove777:20191210003432p:plain

 

クマノミは英語でanemone fishと言うそうなので、「アネモネ」と調べてみましたが、違う魚が引っかかりました…

anemoneはイソギンチャクという意味らしいです!

ちなみに「anemone fish」と検索しても、結果は変わりませんでした…

 

ここで諦めかけていましたが、最後に学名で検索してみることにしました…

 

f:id:itsuwalove777:20191210003456p:plain

「amphiprioninae」というクマノミ属の学名を入力するとクマノミの写った写真を抽出してくれました!

金魚や他の魚も少し混ざっていますが、クマノミをきちんと抽出してくれています!

これくらい絞ってくれると十分実用できる範囲だと思います!

 

生き物を探したいときは学名で入力すると良いかもしれません!

ちょっと判別が甘く変な画像も混ざりますが、画像の検索は役に立つ機能の一つです!

日本語ではイマイチ精度が甘い部分があるので、見つからない場合は英語や学名で検索してみると良いかもしれません!

Googleフォトでアルバムを作成する方法!

Googleフォトでのアルバムの作成方法を説明します!

アルバムとは、自分で名前を付けたフォルダの中に写真をまとめていく機能になります。

アルバムを作っておくと、写真を探す手間がなくなるのでオススメです!

 

f:id:itsuwalove777:20191207131352p:plain

私の場合は水族館・動物園ごとにアルバムを作成しています!

作り方は、アルバムのタブに移動して「新しいアルバムを追加」からアルバムを新規作成します。

ウェブの場合もほとんど同じ手順になります。

 

f:id:itsuwalove777:20191207131445p:plain

追加したアルバムを開いて右上の画像を追加するマークからアルバムに追加する画像を選ぶことができます。

簡単に操作できるので、初めての方でも迷うことなくアルバムにまとめることができます!

写真の数が多くなってくると写真の中に埋もれてしまうので、アルバムにまとめることをオススメします!

Googleフォトのアーカイブとは何??

Googleが提供しているメールサービス、Gmailでも出てくるアーカイブ…

一般の日本人にはあまり馴染みのない言葉ですよね…

直訳すると「保管庫」という意味になります。

話が逸れましたが、Googleフォトにおけるアーカイブについて書いていきます!

 

f:id:itsuwalove777:20191207131458p:plain

アーカイブに移動することで、一覧に表示されなくなります!

大事な画像をアーカイブに移動するのか、消すか消さないか迷った写真をアーカイブするような使い方になると思います!

一覧には表示されなくなるので、余計な画像が表示されないというメリットがあります!

アーカイブに移動した画像は一覧から見れなくなり削除されたようですが、アーカイブタブを選択すると見る事ができます! 

GoogleフォトアプリにはGoogleレンズも付属してるよ!

GoogleフォトのアプリにはGoogleレンズが一緒に入ってきます!

撮影した写真に写っているものの情報を調べてくれたりと、とても便利な機能になります!

街で見つけた欲しい物を写すと商品名や価格も簡単に検索できたりします!

分からないことがあったら撮影してGoogleレンズで調べることもできます!

 

f:id:itsuwalove777:20191207125909p:plain

こんな感じで雲で曇ったスカイツリーでも判別してくれる優秀な機能です!

画像を撮影すると検索候補を挙げ、すぐに検索することができるのでとても便利です!

 

f:id:itsuwalove777:20191207131540p:plain
f:id:itsuwalove777:20191208134340p:plain
f:id:itsuwalove777:20191207142722p:plain

商品から動植物、文字列まで何でもござれの使い勝手の良いアプリなので、是非活用してみてください! 

調べものや話のネタにも使える便利なアプリです!

 

下の記事でGoogleレンズについて書いているので興味があれば読んでみてください。

www.rotation-life.com 

今回は画像や動画を無制限に保存することができる、Googleフォトについて紹介していきました!

他のオンラインストレージと異なり、〇〇GBまで無料ではなく、無制限で無料なのでオススメです!!

無制限に写真を保存できるだけではなく、様々な便利な機能を備えたGoogleフォトを是非活用してみてください!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

【スポンサーリンク】