人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

小説家になろう おすすめ作品紹介! ~貴族に転生編~

今回紹介する小説家になろうのジャンルは貴族に転生するジャンルになります。

意外と貴族に転生する作品の数は多く、人気作品も多いジャンルです!

私も好きな作品が多いので、個人的なおすすめを紹介していきます。

 

 

貴族転生~恵まれた生まれから最強の力を得る

作者:三木なずな

あらすじ:

十三王子として生まれたノアは本来帝位継承に絡める立場ではないため、自分に与えられた領地で自由気ままに過ごしていた。
しかし皇太子が皇帝より先に死んだことにより、帝位継承は残った王子らで公平的に争われることになった。
ただの王子として気ままに生きたせいで最強の力を得たノアは、その力でつい他の王子達を圧倒し、やがて地上最高の権力者である皇帝になってしまう。

貴族転生~恵まれた生まれから最強の力を得る

一口メモ:

皇帝の息子として転生した主人公が帝位継承権13位から皇帝となるストーリーになります。

人情ものの話が多く、読みやすい作品となっています!

敬語など所々違和感がある部分があるので気になる方は他の作品のほうが良いともいます!

そこらへんが気にならない方にはおすすめの作品です!

転生貴族の異世界冒険録~自重を知らない神々の使徒~

作者:夜州

あらすじ:

通り魔から幼馴染の妹をかばうために刺され死んでしまった主人公、椎名和也はカイン・フォン・シルフォードという貴族の三男として剣と魔法の世界に転生した。自重の知らない神々と王国上層部や女性たちに振り回されながら成長していくカイン。神々の多大過ぎる加護を受け、でたらめなステータスを隠しながらフラグを乗り越えて行く、少し腹黒で少しドジで抜けている少年の王道ファンタジー。

転生貴族の異世界冒険録~自重を知らない神々の使徒~

一口メモ:

圧倒的チートな転生した主人公が送るストーリー!

主人公は周りに振り回されがちですが、抜けている所のある性格で、周りを振り回すことも

現代の知識を持ち込む頻度が高いので、好きな方は好きだと思います。

サクサク話が進むので読みやすいです!

魔石グルメ ~魔物の力を食べたオレは最強!~(Web版)

作者:俺2号/結城 涼

あらすじ:

 女神のお陰で貴族に転生! 順調のはずが――貰ったスキル【毒素分解EX】が地味すぎて、家では馬鹿にされる日々……。

 しかしある時、そのスキルで魔物の魔石を食べて能力を吸収できること、自分が隣国の王子であることを知らされる!

 王城で待っていたのは、豊富な魔石で実験・訓練し、最強の力を引き出してくれる環境で――遂には、伝説の魔物デュラハンの能力まで我が物に!
 積極的な許嫁やドジっ子女騎士に囲まれ、少年が「王」になるための新生活が始まる!!

魔石グルメ ~魔物の力を食べたオレは最強!~(Web版)

一口メモ:

貴族の家に転生したものの、無能と判断され母親以外からは冷遇される日々。

ある事件から、生まれた国を抜け出して母親の出身国に向かいます…

実は母親の出身国の王子だった主人公が、外れ扱いされていたスキルを認めてくれる国の皇太子として異世界で生きていきます

魔物を倒すとゲットできる魔石を食べると主人公の能力がアップします!

若干のシリアス要素があります。

おかしな転生

作者:古流 望

あらすじ:

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職人だった。 
 容赦なく襲い来る盗賊、突然牙を剥く野獣、狡猾で腹黒い貴族達に、水も乏しく荒れ果てた領地と、少年の下には数々の苦難と試練がふりかかる。 
 美貌の次期領主は、持ち前の知略とお菓子への愛情を武器に、剣と魔法の世界を生き抜いていく。
 お菓子で笑顔を作ってみせると、幸せ溢れる領地を目指して、若きペイストリーの挑戦が今始まる!  

 最高のお菓子は最高の物語と共にある。一人の少年が世界を変える、王道スイーツ・ファンタジー!

おかしな転生

一口メモ:

天才パティシエが異世界の弱小貴族の息子として生まれます。

お菓子はもちろん、それ以外の能力も高い主人公による異世界をお菓子で幸せにする事を目指すストーリーになります。

主人公は腹黒い一面があり、ちゃっかりしている性格です!

 

継続は魔力なり《無能魔法が便利魔法に》

作者:リッキー

あらすじ:

『魔法を使うには魔力と適性が必要』
これを俺は、幼少期に知った。
しかし、まだ俺は適性魔法を知らない……。
なら、わかるまで魔力を鍛えればいいじゃん!
それから毎日、暇な俺は魔力を独自の方法で黙々と鍛え続けた……。
そして時が経ち、適性魔法が『創造魔法』である事を知る。
俺は、創造魔法は当たりだと思い、喜んだ。
しかし、周りの大人は創造魔法と知ると喜ぶどころか何故か悲しんでいた……。
「創造魔法は珍しいが、無能魔法なんだよ」
どうやら、創造魔法は無駄に魔力を使い、簡単な物も造れない無能な魔法らしい。
実際に試してみるが……本当に何も造れなかった。
しかし、何度も挑戦する中で俺はある創造魔法の秘密を見つけた。
そして、今まで鍛えてきた魔力を使って無能魔法を便利魔法に変えていく!

継続は魔力なり《無能魔法が便利魔法に》

一口メモ:

ハズレだと言われている創造魔法が適正魔法になった主人公。

主人公は諦めずに想像魔法を試していると、あることに気が付きます…

ハズレと呼ばれている魔法で主人公が異世界でチートを見せつける作品です!

序盤からちょっとシリアスな事件もありますが、基本的に主人公の能力で解決できます!

甘く優しい世界で生きるには

作者:深/深木

あらすじ:

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼馴染】、【第三王女の婚約者】という大層な肩書きを持って生まれた主人公、ドイル・フォン・アギニス(十五歳)。彼は、肩書きに見合うハイレベルなスペックを持って生まれた。そして、そんな人生勝ち組な主人公は両親に溺愛されて育った結果、王道悪役な貴族の馬鹿息子街道をまっしぐら!
 そんな、王道では当馬役にされがちなポジションである主人公は、一週間高熱にうなされた結果、あざとく計算高かった記憶を思い出す。
 そして、決意する。
己が失いかけている肩書きを取り戻し、こんな(馬鹿息子)でも愛してくれた人々の為に、真っ当な道を歩ける人間になろうと。

甘く優しい世界で生きるには

一口メモ:

家の権力を笠に着て学園で好き勝手やっていた主人公が前世の記憶を取り戻して、真っ当な人間になろうと心を入れ替えていくストーリーになります。

貴族の学園モノにしては権力的なドロドロが少なく読みやすいです。

優しい世界なので主人公がやることはたいてい上手くいきます!

青春っぽさを感じる事ができる作品なので、是非読んでみてください!

弱小貴族の異世界奮闘記 ~うちの領地が大貴族に囲まれてて大変なんです!~

作者:kitatu

あらすじ:

元日本人のクリスは貧乏貴族の3男坊として異世界に転生し、スローライフを夢見て生活していた。しかし、兄二人が王都の数学者になるという手紙が届き、跡継ぎはクリスへ。領主として現状を確認すると王家の権力が弱くなっており、戦乱の世寸前!周りには大貴族に囲まれており、滅ぼされること待ったなし!
俺は絶対に生き残ってスローライフをおくるんだ!

弱小貴族の異世界奮闘記 ~うちの領地が大貴族に囲まれてて大変なんです!~

一口メモ:

主人公は大貴族に囲まれた土地を領地に持つ貧乏貴族の3男として生まれました。

王家の力が弱まり貴族同士が争いを始める戦乱の世になった世界で弱小貴族である主人公が生き残るためにあれこれと頑張る話です!

戦国時代での大大名に囲まれた弱小大名みたいなストーリーです!

お菓子職人の成り上がり~天才パティシエの領地経営~

作者:月夜 涙(るい)

あらすじ:

貧乏貴族のアルノルト准男爵家に産まれたクルト。彼の前世は天才菓子職人だった
クルトは領主となり領地を豊かにしながら、前世で果たせなかった夢、世界一の菓子職人を目指す
クルトは養蜂をしたり、エルフと一緒に果樹園を作ったり、交易を行って、お菓子の材料を集める。
そんな彼のお菓子は、異世界の誰も知らない新しい味で……
特産品として売りだせば大儲け、公爵家へ出張パティシエに行って大絶賛、王都にお店を作ったり大活躍!
これは甘いお菓子と優しい人々に囲まれた幸せな物語

お菓子職人の成り上がり~天才パティシエの領地経営~

一口メモ:

前世がパティシエの主人公が、領民がお菓子を当たり前に食べられるくらい領地を発展させることを目標に領地の改革を行います。

お菓子を作るために他の貴族に呼ばれたりもします。

はじめの方は領地改革の内容が多いですが、話が進むにつれ他の貴族との付き合いが多くなってきます。

貴族に転生する作品の中でも、読み切りやすい文字数です。

オットー・フォン・ハイデッカーはゲーム脳。

作者:王石 勉

あらすじ:

異世界転生して貴族の三男に生まれて勝ち組だと思っていた
ある朝、自分の顔を見て気が付いた。
俺がアドベンチャー魔法学園シュミレーションRPGゲームの悪役だと…。
しかも、第1章の学園アドベンチャーパートで主人公に絡む意地悪公爵三男デブ男じゃないか…。orz
だめだ、このままでは俺がハッピーエンドの餌食になってしまう。
あわてるな!!未だゲームは始まってはいない。
脂肪フラグを回避するんだ!!

オットー・フォン・ハイデッカーはゲーム脳。

一口メモ:

異世界に転生した主人公は、自分がゲーム中で主人公に突っ掛かる悪役貴族役だと気が付きます…

ゲーム中のような悪役を回避し、ハッピーエンドを迎えるために頑張ります。

ゲーム脳というタイトルな割に主人公が脳筋なところがあり面白いです!

 

ゲームのかませ貴族に転生した俺はプレイヤー時代の知識を使って成り上がってみせる!!

作者:ケイ

あらすじ:

『異世界転生したのにモブキャラだった件について』→『ゲームのかませ貴族に転生した俺はプレイヤー時代の知識を使って成り上がってみせる!!』に変更致しました。


ある日気がつくと俺は最近プレイしていたシミュレーションRPGのキャラに転生していた。

一瞬喜んだ俺だったが転生先はメインキャラではなく、13歳の地方貴族の長男ヴァイスというチョイ役だった。

 しかもこのキャラの大して強くない上に主人公のかませ犬として登場してことあるごとに突っかかったのが原因で学校を退学にされられ破滅の道へと進んでしまうのだ。

このままゲームと同じ道を進むのか……? いや俺にはゲームのプレイヤー時代の知識がある。この知識を活かせば疫病神の主人公を避けつつ退学ルートを華麗に回避し、可愛いヒロインだって口説けるはず!!

これは元かませ貴族が知識を使い成り上がる物語。

ゲームのかませ貴族に転生した俺はプレイヤー時代の知識を使って成り上がってみせる!!

一口メモ:

ゲームの世界の噛ませ犬役の貴族に転生した主人公による成り上がりストーリーです!

主人公はゲームの知識を使って噛ませ犬貴族役ルートを回避しようと頑張ります

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

【スポンサーリンク】