人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

上野動物園の爬虫類・両生類館の特徴やおすすめを紹介します!

今回は上野動物園の爬虫類類・両生類館についてご紹介していきます!

冬でも夏でも高湿度で南国のような温度に調整されていますが、中にはどのような生物が展示されているのか、おすすめの生き物等も紹介します!

 

 

爬虫類類・両生類館とは?

上野動物園の池之端門から入るとすぐの位置にあります!

f:id:itsuwalove777:20190820210838j:plain

表門から入場した方はルート的に最後になる方も多いと思います。

外観はこんな感じです!

科学館や美術館みたいな外見ですが、中には爬虫類や両生類がいっぱいです!

f:id:itsuwalove777:20190820211040j:plain

エントランスの中は冬は暖かく、夏は涼しくなっているのでベンチに座って休憩している人も多くいます!

しかし、展示スペースに入る自動ドアをくぐると一気に湿度が上がります!

水辺に住む生き物が多く、温度も高く保たないといけないので冬でも夏も高湿度です!(もちろん夏場は外よりは気温が低いです。)

展示スペースはジャングルを模した作りとなっており、さまざまな植物が植えてあります。

f:id:itsuwalove777:20190821214604j:plain

入ってすぐのところに大きなイリエワニが出迎えてくれます!

f:id:itsuwalove777:20190820211755j:plain

展示スペースのガラス面が傷だらけになっていて見にくいので頑張って上から撮ってみました…!

気持ちよさそうな顔でゆったりとしています!

館内はゆっくり見ても30分くらいで全て見ることができます

(写真を撮ったり、じーっと観察していると1時間かからないくらいでしょうか。)

爬虫類・両生類館の見所は!?

爬虫類・両生類館で特に混雑しているスペースは

・ワニ

・ゾウガメ

・イグアナ

の3種類の前が常に混雑しており人気があります!

ワニはこの館内の目玉ですし、ゾウガメはよく歩いていますし何よりもインパクトがあります。イグアナは単純に可愛いんですよね!

また、じっとしている生き物が多いためか 動いている展示スペースの前では人が集まりやすいです!

また、エントランス内の小部屋に日本の爬虫類・両生類の展示スペースがあるのですが、この展示スペースはいつも人が多いです!

なんだかんだ身近な生き物が気になら方が多いのかもしれません!

私がおすすめする生体たちの紹介!

・ワニ(イリエワニ・ニシアフリカコガタワニ)

上野動物園には現在、2種類のワニがいます!(前行った時は3種類いたような…?)

入り口を入ってすぐの所に展示されているのが、イリエワニという大型のワニになります!

このワニはとにかく巨大です!!!!

もうモンスターハンターの世界に入ったかのようなサイズ感に圧倒されること間違いなしです!

もう一匹のニシアフリカコガタワニは名前にコガタとあるように、小型のワニで最大でも2.2mくらいです!(それでも大きいですが…)

f:id:itsuwalove777:20190820220608j:plain

優雅に泳いでいるニシアフリカコガタワニさん!こっちは子供ではないです。

私が行った時は赤ちゃんの展示も行われていたので、展示ケースの前は人気で人だかりができていました!

f:id:itsuwalove777:20190820220844j:plainこっちが子供のワニです!一緒に展示されているカメとあまり大きさは変わりませんでした。

大きくなると怖いワニも子供の頃は可愛いです!形はしっかりとワニです!

・アロワナ

私の中ではお金のもちの魚のイメージがあるアロワナも展示されています!

この鎧のような鱗と太短い魚体がかっこいいです!

展示されているアロワナは大きなスペースで飼育されているからか、とても立派なサイズです!

f:id:itsuwalove777:20190820220351j:plain
f:id:itsuwalove777:20190820220636j:plain

アロワナかっこいいですよね!手と比較しても大きさが分かると思います!

そして、1尾だけ赤い個体がいてかっこよかったです!(アロワナ水槽の前で5分くらい見ていた人)

・イグアナ

イグアナも可愛くて人気のある爬虫類になります!

木の上でポーズをとっていることが多いので、観察しやすいです!

イグアナってよく見ると愛嬌のある顔をしていて可愛いかっこいいです!

ここも人だかりができやすいスポットになります!

f:id:itsuwalove777:20190821214820j:plain
f:id:itsuwalove777:20190821214753j:plain

うーん凛々しい!

・その他のおすすめ生体!

ヤドクガエルなどカラフルなカエルや変わった形のカエルなど多くのカエルも展示されています!

ヘビもかっこいいヘビから可愛いヘビまで多くのヘビが展示されており、擬態しているので探すのも楽しむことができると思います!

この2種類は良い写真がないのでここでフォローしておきます!!

展示レイアウトも魅力的

爬虫類・両生類館では生き物だけではなく、生き物が飼育されている環境にも注目です!

さまざまな地域から生き物が集められているので、飼育されている環境が異なります。

そのため、住んでいる地域や環境に合わせたレイアウトになっています!!

哺乳類よりもサイズが小さいので、レイアウトにもこだわりやすいのかもしれませんね! 

上で撮影した画像も背面を見ると飼育されている生物によって全然違うことが分かると思います!

写真で見る爬虫類・両生類館!

写真も撮ってきたので、写真を見ながらどんな施設なのか確認してみましょう!

分厚いガラスのため、写真を撮ってもほとんど反射してしまい、良い感じには撮れませんが…撮ってきた写真を見ていきましょう!

爬虫類でも一番人気のある生き物と言えばワニですよね!

なんと言ってもその巨体!!

f:id:itsuwalove777:20190820211755j:plain

上の写真は入り口から入ってすぐの所に展示されているイリエワニです!

顔しか見えていませんが、これだけでも食べられそうな迫力があります!

f:id:itsuwalove777:20190820220608j:plain
f:id:itsuwalove777:20190820220844j:plain

上の写真はニシアフリカコガタワニです!

右側の写真が大人の個体で左側の個体が上野動物園で生まれた子供のワニになります!

 

上野動物園の爬虫類・両生類館にはワニ以外にも魅力的な生き物がたくさん展示されています!

f:id:itsuwalove777:20190820220818j:plain
f:id:itsuwalove777:20190820220741j:plain

反射が凄いですが、スッポンもどきとオーストラリアハイギョです!

ここにハイギョが展示されているのは鎧のような鱗を持つ、古代魚の仲間だからだと思います!

古代魚と言えば…

f:id:itsuwalove777:20190820220909j:plain

アロワナも展示されています!!

惚れ惚れとするような立派な体躯を持ったアロワナが展示されています!

魚が好きな私はワニ以上の迫力を感じてずっと観察していました!

f:id:itsuwalove777:20190820220438j:plain

この子はガイアナカイマントカゲというトカゲみたいです!

私が観察している間は、ずっと水で泳いでいました!

とても活発に動くのとカラフルな見た目からか多くの人が足を止めて観察していました!

f:id:itsuwalove777:20190821214628j:plain

 この子はコガネオオトカゲという種類のオオトカゲのようです!

確かに金色っぽい体色をしています! 暑いのか水につかったまま動きませんでした…

f:id:itsuwalove777:20190821214646j:plain

これは、岩ではありません!

ガラパゴスリクガメという珍しいカメで日本には3頭しかいません!

上野には実はもう一匹…

f:id:itsuwalove777:20190821214949j:plain

外のゲージに居る時があります!

推定80歳という高齢のせいか暑さのせいかぐったりしています…

f:id:itsuwalove777:20190821214706j:plain

上のトカゲはオマキトカゲという名前のトカゲです!

オマキなんて名前が付くくらいなので、木の枝に尻尾を巻いてぶら下るのかと思ったら、ジャングルのような場所に生息し樹上で生活しているようです!

f:id:itsuwalove777:20190821214820j:plain
f:id:itsuwalove777:20190821214753j:plain

イグアナさんも可愛いですよね!

f:id:itsuwalove777:20190821214847j:plain

日本の爬虫類・両生類を展示しているスペースも人気です!

上の写真は小川などにいると見ることができるアカハライモリです!

f:id:itsuwalove777:20190821214918j:plain

この小さくて太った感じのカエルはトウキョウダルマガエルという本州に生息するカエルです!

なんかふてぶてしい感じがして可愛いです!

 

この記事最後の写真はコチラです!

f:id:itsuwalove777:20190821215026j:plain

完全に見た目が怪獣のワニガメです!

何度かニュースにもなっていたように、強力な顎の力も持つカメです!

スヤスヤしていますが。口とか爪とか凄いですよね…!

 

写真で紹介した生体以外にも多くの爬虫類・両生類が展示されています!

特にヘビやカエルの写真が上手く撮れなかったので載せていませんが、実際には結構な数展示されているので、是非現地で観察してみてください

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

【スポンサーリンク】