人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

パソコンがWiFiに接続できない!それって無線LANの子機が付いていないかも!?

ドスパラ等で購入したデスクトップがWiFiに繋がらない!!!

となって困った経験があるので、記事としてシェアさせていただきます!

原因は簡単です! 

デスクトップPCに無線を受信するための無線LANの子機が付いていないかったからです!

今回は、無線LANの子機を追加する方法について説明していきます!

 

 

無線LANの子機が搭載されているか確認する

基本的に、メーカー(HPやNECなど)で購入したPCは無線LANの子機が内臓されています。

しかし、ドスパラなどBTOで購入したパソコン(特にデスクトップ)は無線LANがオプションになっていることが多いです。

私も有線で使用することを考えていたので、無線LANの子機をつけていませんでした…

まずは、無線LANの子機が搭載されているかを確認してみましょう!

 

①まずはコントロールパネルを開きます

f:id:itsuwalove777:20190629035228p:plain

Windows10の場合は、画像の赤枠の検索部分に「コントロールパネル」と入力して、検索結果として表示されたコントロールパネルを開きます。

 

②ネットワークの状態を確認します

f:id:itsuwalove777:20190629044106p:plain

上の画像の赤枠部分をクリックします!

 

③アダプターの情報を開く

f:id:itsuwalove777:20190629045541p:plain

赤枠部分をクリックします!

 

下画像の赤枠のように、WiFiの項目が存在する場合は無線LANに接続する子機が搭載されています。

このWiFiの項目が無い場合は子機がないので、そのままでは無線LANと接続することができません

f:id:itsuwalove777:20190629045646p:plain

 

無線LANの子機を取り付ける!

上の手順で無線LANの子機が搭載されていない場合は、子機を取り付ける必要があります!

by カエレバ

上のような、無線LANの子機をUSBで接続できる商品が存在します!

上の商品のようなアンテナ型から、USBメモリーくらいの多きさのものやドライバをインストールする必要のあるものなど、様々ありますので、自分に合った商品を探してみてください!

取り付け後は、商品によって異なるので商品のマニュアルを参照してください。

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございました!

【スポンサーリンク】