人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

金融庁発表の老後までに必要な貯蓄2,000万円を見て思うこと

国民の99%がいつか破綻すると思っている年金についてですが、金融庁の報告書によると夫婦二人暮らしの場合は、自助による2,000万円の貯蓄が必要であるとの試算を発表しました。

ここらへんは各種ニュースを見ていただければと思いますが、重要なのは少子高齢化による年金給付水準が下がることを本格的に認めたことです。

これで数年おきに必要貯蓄の額を上げていくだけの簡単な仕事ですね!

f:id:itsuwalove777:20190605222048p:plain

 

今回発表のあった、2,000万円の根拠は??

そもそも、自助による2,000万円の貯蓄が必要だという試算を発表しましたが、この数値はどのようにして算出されたものなのでしょうか。

簡単に説明すると

夫婦2人の場合の支出 26万円/月

夫婦2人の年金付与額 21万円/月

65歳から100歳までの月数=35(年)×12(月)=420

から算出されたものです。

(26-21)×420=2,100万円

私(20代前半)が老後の時には

夫婦2人で1億円必要とかなってそうですね!

26×420=10,920万円

920万円くらいは年金出るだろうという楽観視!(皮肉)

シミュレーションしてみたよ!

1990年代生まれの若者?たちが単独で2,000万円貯めるには65歳が定年だとすると毎年50万の老後貯蓄が必要になります。(本当に年金がもらえないなら単独で5,000万円の貯蓄が必要ということになりますが、今回は発表のあった2,000で考えてみます。)

毎月の単位にまで落とすと、毎月4万円弱になります!

毎月4万円ってかなりの大金ですよね!!

毎月、はてなPROを6年間分くらい契約できそうです。

あっ!!!1ヶ月何も食べなければ多分貯まりますね!←

夫婦2人で月26万円の根拠がよくわかりませんが、老人ホームや医療費が積まれているものと思われます。

月26万円が健康で文化的な最低限の生活を基準にしているなら、日本人の多くはその水準を下回ってしまいますね。

現状のペース!!

私は大学卒業と同時に上京して一人暮らしを始めましたが、2年間働いて貯蓄は250万くらい貯まりました。

しかし、貯蓄とほぼ同額の奨学金を借りているのでプラマイゼロです…

マイナスから始まる社会人生活って感じですね。

しかし、このペースで貯蓄を進めると定年までに5,000万円以上貯蓄できる計算になります!

まぁ、これから何事もなければですが…

ただ、私の生活って家賃・食費・公共料金系・奨学金以外で出ていくお金がほとんどない、文化的?なにそれっていう生活なので、あまり参考にならないと思います。

他の国民が私のような生活をすると、間違いなく国が終わってしまいます…

消費してくれる皆様に感謝ですね。

若い世代は年金もらえるなんて思ってない話

私の周りだけかもしれませんが、年金をもらえると思っている人に出会ったことがありません。

年を取る前に死にたいって人もそれなりの割合でいると思います。

年金をもらえないと認識していることを良いことに、貯めてるでしょ?

なら年金給付無しでいいね!と本当に言われそうな気がします。

というか、ここまできたら言ってみて欲しいですね!

平和なこの国でも流石に暴動が起きるかな???

でも。頼むから貯蓄税でガッポリとかやめてよ!?

今回の発表による経済への影響について

正直、金融庁としてもこのようなネガティブ?な報告はしたくなかったのではないかと思います。

国民が真面目に貯蓄を始めた場合、消費は冷え込み経済が回らなくなります。

そのため、今回2,000万円と発表しましたが、これを段階的に引き上げていくことにより経済へのダメージを段階的なものにしようとする狙いがあるのでは?とか考えてしまいます。

まぁ、Twitterを見ると貯蓄することを諦めている方も多そうでしたが…

収入を増やすよりも支出を減らす方が簡単なので、貯蓄を増やそうとすると消費が冷え込むのは当たり前なんですよね…

これから、どうなるのか楽しみに見ていきたいと思います!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

【スポンサーリンク】