人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

【2分で分かる】CPUとは何か??について書いてみる!

2分で分かるシリーズの第3弾!

今回はパソコンや携帯・スマホに内蔵されているCPUについて2分でざっくり説明していきます!

CPUとは??

CPUとは機械にとって人間の脳に相当する部分となります。

スマホのカタログに載っている容量は記憶領域であり、記憶できる容量を表すものなので全くの別物です!

(iPhoneの32GBやiPhone64GBは記憶容量の話です。)

また、作業スペースの広さに当たるメモリとも違います!

CPUは機械の脳!!

覚えましたね!

CPUによってスペックが決まるの??

その通りです!

と言いたいところですが、CPUだけでは性能は決まりません。

時間がないので、ざっくりと説明すると

CPUとメモリが処理速度を決めます!←(厳密には色々な要素が絡んでくるのでざっくりです!)

CPUが脳だとすると、メモリは作業スペースだという話を先ほどしました。

例えを出して考えてみます!

同じ脳みそを持つ人間が2人います。

同じ問題文(5枚1セット)を2人に与えます。

1人には5枚同時に展開できる大きな机を

もう1人には1枚ずつしか展開できない小さな机を与えました。

どちらの方が問題を解くのが早いでしょうか??

もちろん、5枚同時に展開できる人の方が早く問題を解けるでしょう。

1枚ずつしか展開できない場合は、一つ見て入れ替えて…戻して…という風に問題を解く時間にプラスして、問題分を取り換える作業が発生します!

パソコンのメモリ量が足りていない時は、パソコン内部で似たような事が行われています。 

主なCPUについて ~PC編~

現在、CPUを扱っているメジャーな企業は2つです。

「インテル入ってる」のCMでおなじみ(何年前??)のIntelとAMDという企業になります。

10年前はIntelの独占状態でしたが、近年ではAMDのシェアが拡大しています!

まだまだインテルが独占状態に近いですが、競争相手がいることは消費者的にはメリットが大きいです。(PCではIntel製CPUがシェア率9割以上を占めています。)

NECは最近、積極的にAMDを採用したモデルを発売しています。

ベンチマーク上では、同じ価格帯ならAMDの方が優れたパフォーマンスを出しているので、AMDの方がコスパは良いです!

それに対して、ブランドのIntelという感じになっています。

パソコンのCPUはこの2社でシェア100%です。

WindowsのPCのCPU確認方法~Windows10~

今回は、メジャーなインテル製のCPUの簡単な見方について紹介していきたいと思います。

私のパソコンのCPUを見てみると、

f:id:itsuwalove777:20190528061637j:plain

となっています!

Windowsでの自分のCPUの確認の仕方は、

①左下のWIndowsマークを右クリックします。

②システムを選択してクリックします。

③上の画像と同じ画面が表示されるの、CPUを確認しましょう!


ドスパラで購入したPCですが、プロセッサ の部分がCPUになります!

Intel製のCPUの見方については、別記事にまとめるのでそちらを参考にしてください!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】