人生を加速させたい。

人生に変化を求めている20代前半の社畜です。ニッチな記事を書いていければいいと思います。

【スポンサーリンク】

紀文の肉まんを食べてみたのでレビューします!

スーパーを歩いていると、大きな肉まんが目に入りました!!

これは…買うしかない!!

ってことで買ってきました!

こちらです!

f:id:itsuwalove777:20190322214023j:plain

スーパーで398円で購入しました!

価格はちょっと高めですが、値段の分だけ美味しいということに期待しましょう!

結構な重量感があります。

ちなみに裏面はこんな感じです。

f:id:itsuwalove777:20190322214124j:plain

 

紀文の肉まんはとにかく大きい!

紀文の肉まんは一つあたりの重量が140g(337kcal)となっています!

よく見かけるヤマザキの肉まんが一個あたり93gで、コンビニの肉まんが一個あたり100g前後であることを考えると、かなり大きなことをが分かりますよね!

私の手と比較しても、この大きさです!!

f:id:itsuwalove777:20190322214407j:plain

やっぱり、大きいことはいいことですよね!

紀文の肉まんを実際に食べてみる!

調理は簡単で、お皿に移してラップをかけて電子レンジで温めます!

600Wで1分温めます。

調理が簡単なのはいいですよね!

調理したものの中を割ってみるとこんな感じです。

f:id:itsuwalove777:20190322214700j:plain

具はあまり多くない気がしますが、生地の部分はふわふわでした!

 

それでは、実際に食べていきます!

 

一口食べた時の最初の感想は、「肉まんだ!」でした。

味が濃ゆくないので食べやすいです。ふわふわでジューシーです!

チルドの肉まんはレンジで温めると水っぽくなることが多いのですが、この商品は全くそのようなことがなかったです!

オーソドックスな肉まんで味が強すぎないので、あまり大きさを感じることもなく、食べきることができました!

やはり、値段が高いだけあってしっかりした味付けでバランスがとれていると感じました!

見た目のインパクトだけではないということですね!

同じシリーズで肉まんだけではなく、あんまんもあったので機会があれば食べてみたいと思います。

 

普通のチルドの肉まんを2袋買った方が安い疑惑はありますが、インパクトはありますし美味しいです!王道の肉まんって感じです!

見かけたら是非食べてみてください!

 

ここまで

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】